たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
近況報告ですよ
みなさん こんばんは^^

なんか毎日グラグラ揺れてましてね・・・
一部の方から心配していただいてるみたいなんで、
お話の続きを中断してちょっと近況報告です

お話が本当に続いているかどうかは問題ではない

現在ワタシは息子と二人で県庁所在地のアパートに住んでます。
被害の大きい県ではなくて、隣の県ですが。

いつもと変わらない金曜の夜、息子はお風呂に入ってて、ワタシは
テレビつけっぱでうとうとしていました・・・
9時26分、いきなりピヨピヨ鳴り出す携帯
十数秒後に突然の横揺れ、続いて縦揺れ
風呂から飛び出してきた息子の股間で揺れてるムスコ。
つけっぱのテレビからはアナウンサーのうわずった声と土煙を上げる
熊本城が・・・
震度7?なにこれ??
ワタシの地域は震度5+でしたが、幸いなことに被害らしい被害は
ありませんでした。

夜通し緊急地震速報が鳴り響く一夜が明けて、熊本の被害が明らかに
なってきました。
とりあえず仕事に行ったものの、お客さん少なーい
仕事が終わって帰ってくると、何となくほとんど日常と変わらない感じ。
いつものように12時過ぎに布団に入りましたが、1時25分にまたしても
携帯がピヨピヨピヨピヨ・・・・・・
今度はデカい!!
築30年のボロアパートですが、震度6の地震にも耐えてくれました。
その後もひっきりなしに続く余震と鳴り響く携帯!
・・・をものともせずに寝てたのはナイショ

土曜日以降の被災地の状況はみなさんご存じだと思います。
近隣の県も交通網がマヒしたり、流通に支障が出たりしております。
幸いなことに、家族や知人に被害にあった方はいませんが、
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます

以上、近況報告でした

スポンサーサイト
続きの続き
みなさんこんにちは^^

白ちゃんから「読んでてもよくわからんな?」って言われちゃった
まあ仕方ないですね^^;

夏の間に弁護士と色々相談した結果、とにかく自分の分の給与をこちらで管理することにしました。
ところがワタシ名義の各金融機関の口座は、通帳・印鑑・キャッシュカードにいたるまで全てあっちに押さえられているため、この作業が意外と大変
結局は他行に新規口座を開設して給与振込先をそちらに移し、住宅ローンの引き落とし先の口座は通帳と印鑑を紛失したという体で新しく作り直しました。
戻ってきた口座の中身は-9万円ほど・・・
定期が11万くらいあるので、実質2万円ってとこですかね・・・orz

9月の給料からワタシが管理するようにしまして、先方の口座に息子の学費+寮費+αとワタシが通勤に使っている車のローンを振り込むようにしたところ・・・

速攻で婚姻費用調停を起こされましたわwwww

もともとこっちが起こした離婚調停の三回目が、向こうの弁護士の都合で延び延びになっていましたので、何故か双方の起こした調停を同時に行う事態に???

10月に行われたこの調停で、一発大逆転が待っていました

次回 「父と息子の大脱出!!」
明日はどっちだ!!!
続き
みなさん こんにちは^^
まさかの連続投稿ですwww

あっちが弁護士を雇ったことが分かった以上、こっちも手をこまねいて見ているわけにはいきません。
とりあえず、ワタシの周りの経験者数人に相談してみました。
皆さんの意見を合わせると、「素人じゃけちょんけちょんにされるから、こっちもプロを雇うべきだ」って話になりました。

っつっても弁護士の知り合いなんていませんから、これまた人伝えに良さそうな先生を探すことに・・・
なんとかたどり着いたN先生にメールを送り、とりあえず相談に乗っていただくことになりました。

実際会ってみると、ジョニー・デップによく似た優男。
これまでの経緯を説明し、意見を伺ったのですが、
「現状で離婚まで持っていくのはかなり難しいこと」
「弁護を引き受けるのは可能だが、勝てるかどうかはわからない」
「引き受けるとなれば裁判まで争うことになると思うので、それなりの費用が発生する」

それでもよければ依頼は受けますが、他の弁護士も当ってみてから決めた方が良いですよ?
って言われました。

即決!

今でもこの時の判断は間違ってなかったと思います。

N先生に弁護をお願いしたものの、劣勢を挽回するために結構な量の宿題が出てきました^^;
このブログも将来的に証拠になるかもしれないから消えないように保存しておくように言われましたねw
その後、体制を立て直す時間を稼ぐために7月だった3回目の調停を延期したり、陳情書を書いたりで夏は終わってしまいました・・・

息子は相変わらず帰省するたびにワタシのところに遊びに来てましたが、寮生活に一部なじめずに鬱々とした状態が続いているようでした

次回 「リーチ一発ツモ倍満!!」
これでも真面目に書いてます
ここ一年の話
みなさん こんにちは^^

旧知のKさんが復活してたので、なんか嬉しくなって近況報告です♪

昨年4月に家を出て実家に戻ったワタシですが、2回目の離婚調停が終わったときに、かなり不利な立場になっていました。
調停員がこっちの言い分をほとんど聞いてくれないような状況になっておりまして・・・orz
まあヨメの人は一見普通で口が達者ですから、調停員の方々は「離婚するような問題じゃないんじゃない?」って思ったみたいでしたね。

状況が変わったのは6月の後半です。
ワタシは関西である会議に出席するために家にスーツを取りに行きました。
基本平日休みなので、平日昼間にヨメの人にその旨メールしてから速攻でスーツのみ回収してきました。
直後に「いつ取りにきますか?」とのメールが着信。
返事を打ってると、直に電話が・・・
もう取ってきたと伝えると、自分がいないときに勝手に自宅に入るなと言われました(´・ω・`)
わかりましたと言ったものの、なにか釈然としません(アタリマエ

数日後、弁護士の名前で私宛に封書が届きました。
内容は
「今回の離婚調停において、自分が依頼人の弁護士としてついたこと」
「離婚の請求には応じられないこと」
「依頼人の許可なく自宅に立ち入らないこと」
「息子が週末帰宅した際に、夜8時以降呼び出さないこと」等々でした(・д・)

離婚の請求には応じないけど家には入るなってなんなん?
それよりも、相手が弁護士を雇ったのが驚きでした。
当時ワタシは実家で生活していましたが、預金口座等は全てヨメの人に押さえられ、月2万円の小遣いと幾ばくかの通勤用ガソリン代をもらう生活でしたからね^^;
そういえば6月・・・(゚Д゚)ハッ!ボーナス突っ込みやがったな??

次回 「一発殴ったら、3回蹴られたでござる」の巻
ワタシは生き延びることができるのか?

3年前の話も中途半端なのにすいませんねぇ
6/7
台風が過ぎ去ってすっかり涼しくなりました^^
ドライブしたいな・・・

ワタシが今の事業所に移動してしばらくすると、内包していた問題が少しづつ表面化してきました。
ウチもですけど事業所もですw
それをどーしたもんかと思案していましたが、思案顔が気になったヨメがしつこく聞いてくるので内情を話しました。
要するに、ワタシが赴任するまでの現場のトップ(この時点ではワタシの部下です)が、若手に対して陰でモラハラしているという話しです。
職種的には技術職なものでそいつが抜けるのは正直かなり痛いのですが、何分感情的な行動が多いヤツで、直接・間接指導もなかなか効果が上がりません。
注意すると矛先が若手に向くことも多かったですし・・・
それを聞いたヨメは「アナタが若いヤツ等のために何かしてやることは無いんじゃない?どうせロクなヤツ等じゃないんだから!」

はぁ?オマエ今なんと言った??
それはヨメとして絶対に言ってはいけない言葉の一つだ。
それ以前に人としてどーなの??

あまりにも人間性を疑われる言葉を聞いたワタシは、怒るよりも怖くなりました 
もしかして本当に悪霊が憑いているかもしれない・・・
ふとそう思ったワタシは、迂闊にも「一度○水院に行ったら?」と余計なひと言を発してしまいました・・orz
それを聞いたヨメは、さっさと6月10日に予約を取ったのです。
奇しくも息子の試合を見るのを諦めて休みを日曜日にずらした日でした。
ヨメからは「この日で大丈夫?」と聞かれましたが、その時はまだ用事も入っていなかったので「大丈夫」と答えていました。

世の中で起こる全ての事は偶然なのでしょうか?
後から思えば全てが必然であったかのように、ワタシを含めたいくつかの歯車が、自分の意志とそれ以外の力で噛みあいながら回っていくのに気づいてた者はいなかったと思います。
大袈裟ですねwww