たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗?
みなさんこんにちは^^

昨日は久しぶりに一日休日でした^^
昨年末以来かな?

午前中は飼い猫4頭の予防接種。
あと2頭残ってますけどね・・
午後は息子の授業参観とPTA総会。
文化広報部長なんで、一年間有難う御座いましたって
挨拶しましたが、学期末まで仕事が残ってんですよね。
オマケに来年度は会計監査なんで、一年間宜しくお願い
しますって挨拶してみたり・・・なんだかな~

夜、やっと穿孔したミミタラの割出しをしました。
多分、穿孔後10日~2週間じゃないかと・・・
あまり多く採れても困るので、若干早めに割出します。

思ったとおり、産んだばかりのまだ緑になってない卵から
出てきたんですが、その結果は・・・

20100305223857.jpg

15タマ、ちょっと多いな・・・
タラは続けたいので、良しとしときます^^
スポンサーサイト
期待
みなさんこんにちは^^

朝から遠雷が鳴っています。
梅雨明けもすぐそこですね 

PC消せよ!って話? 

一般世間では三連休ですが、皆様お出かけしてますか?
お願いしますよ~、ウチの本社はサービス業ですからね~^^

さて、みみたろう印のタランドス♂なんですが、
6/18に「実験的蛹化ビン」に投入後、7/9頃に蛹室完成
していまして、今朝見ると蛹化していました

早くね?

なんかデカそう・・

常温管理なんで、最近は26~28℃くらいです。
蛹を見る限りじゃ、結構デカイです^^

75UPも夢じゃないよ?(嬉 

固まったら、当然掘りますけどね~ 


そんな話はDORでもいいっ!って方がいそうなんで、(誰
ワカメちゃん、8セット目の結果です。

今回、初めて穿孔中に割出しました。
理由はいくつかあるんですが、ひとつは穿孔した材の色があまり
良くないこと(茶色です)と水分量が多いこと、又、芯がなくて柔すぎ
ると思われることや、同期の♀の★記事が気になったので、あえて
穿孔中にもかかわらず割出すことにしました。

色が良くない途中だけどゴメンネ~

思ったとおり、材が柔らかく、産卵床も大きめでした。
穿孔後6日ですが、侵入口からすぐのところに膨らんだ卵が
1コ在り、奥の方に生んだばかりと思われる複数個の卵が
ありました。

産みたて4コです^^

同じメーカーの同じロットの材でも、コンディションは
一本一本違うようです。
♀に余計な体力を消耗させず、確実に採卵する為には、
産卵材の選択が重要になってきますね 

k○machiさんがそんなトコ上手そ~^^ テクニシャンだし・・(笑

あ!8セット目の結果、4タマとゆーことで、

これで合計、43タマになりました! 
明日へのステップ
みなさんこんにちは^^
オフ会に参加するときは、奥さんの了解をとりましょう^^
でないと、

浮気の疑いをかけられますよ(笑 

先日羽化したレギウスの、上翅に水泡ができた個体の
写真をUPしておきます。
誰も興味はないでしょうが・・・

予想より長いこんな形

夜中の2時に、トイレに起きたとき撮ったものです(笑
何故撮ったのかは不明
影の影響で太く見えますが、実物はかなりスマートです。
蛹体重の割りに長くなりました。

28.9mmぢゃないよ? 

次、
6/19の記事で、「実験的蛹化ビン」に投入したミミタラニョロ、
その一週間前に、兄弟♂の菌糸ビンを交換していましたが、

暴れてます(^^;見慣れた光景

普通に暴れてます
菌糸ビンもふつーのヤツです。
さっさと蛹化していただきたい

さて問題の「実験~ナンタラ」に入れた方は・・・

蛹室作成中裏側

もうすぐ蛹室完成です 
ほとんど縮んでないがします^^
初タラで75UPできたらいいな~

あとは、デカニョロ出すだけですね 
みみたろうの虫 其の2
みなさんこんにちは^^
更新できなかった反動がきています(笑

今年の初めに「モセリストみみたろう」さんからいただいた
タラニョロ8頭(1頭★で7頭になってますが・・)
数々の添加剤実験をくぐり抜け(笑)、無事にここまで
育ててまいりました(全然話題に上ってませんが・・

2♂5♀となっていまして、(判別違いの可能性もアリマス^^;)
♀は蛹室を作り始めており、♂も暴れ始めたので、最後の
交換を行いました

先週交換した1頭は写真を撮り忘れました・・・orz
27.6gで最終交換・・・不満

昨日交換したのがこのニョロです。

ミミタラ♂

びみょ~といえばびみょ~ 

小さくはない・・・けど・・・大きいかといえば・・
入れたボトルは当然(?)

実験的蛹化ビンです (ナニソレ?

無事蛹化できたら報告します^^

それと、「賞味期限」の記事で蛹画像をUPしていたフォルキヨが、
その日に羽化していました。

フォルキヨ1

こうしてみると、そこそこなんですが、実際は

実は60mm

60mmくらいしかありません 
結構苦労してるんですよ^^
みなさんこんにちは^^
みみたろうさんとこのタラニョロが暴れていると
ゆーので、本日は予定を変更して、ウチにいる
兄弟たちをUPしとくのが筋とゆーものかと・・・

2血統、4頭づつで計8頭いただいたんですが、
B血統の1頭がカップの中で★になり(orz)、
結局、A血統4頭、B血統3頭で実験台飼育を
しております(^^;

A血統のうち、2頭がアオカビが出たので、2月19日に
ふわ菌びんへ投入、現在の様子がこちら↓

MMTA1・t1%p2%MMTA2・t1%s2%

1.1Lガラス瓶で管理温度22~24℃
投入初期は上の方でうろうろしてましたが、
現在は落ち着いています^^

残りの5頭は2月26日に入れ替えましたが、
ちょうど忙しいときだったので、記事をUPしていません(^^;
そのときの写真もどこにいったのやら・・・?
本日の状態がこちら↓

MMTA3・t1%s2%MMTA4・t1%p2%sp2%
MMTB1・sp2%MMTB2・ノーマルMMTB3・G1.5%

いまのところ、顕著な暴れは確認できません^^
管理温度は一緒ですが、容器がそれぞれ、
1.1Lブロー、800ガラス、1.6LPP、600ガラス、1400PP
となります・・・・なんでこんなにバラバラなんだ???
添加剤は、各自で想像してください(爆!

もともと、私の使用している菌床は、添加剤がフスマ5%
しか入っていません。
だから、若干余裕があるのかもしれません。
しかし、Dタラ、レギウスの添加飼育で、菌糸の劣化が
早い事例もありましたので、前回、前々回の実験記事と
なったわけです(^^

本日予定していた「マジデスカ!~モセリ編~」は
明日以降の記事となります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。