2009年01月の記事 (1/3)

クール・ポコ(前編)

みなさんこんにちは^^
全国的に大荒れのお天気となっていますが、
皆さんのところは大丈夫でしょうか?
昨日私が経験したことを、誇張を交えずに
書いてみようと思います。
少し長くなりますが、お付き合いのほどを m( _ _ )m

男は迷っていた・・・
「どうしたらいいんだ?」
その想いは、嵐の海の小船にも似て、舵も効かぬまま
ただ、ぐるぐると廻り続けていた。
男の休日の昼下がり。
息子の下校時間にはまだ程遠く、妻が仕事から戻るまで
三時間の猶予がある。
夕飯の支度にかかるまでは二時間・・・時間は十分にあった。
「掘るべきなのか・・それとも・・」

事の起こりは昨年秋にさかのぼる。
泣く子も笑うTIBITARA-DOMEIのメンバーなら知らぬものの
無い鉄の掟、入会資格・其の8。
「いつまで経っても蛹化しないニョロを飼育している方」
男には十分に其の資格が備わっていた。
一本目の蛹化ビンで居食いを決め込み、一ヵ月後に
やわらかくなった材を粉々にして暴れ続け、二本目の蛹化
ビンでは、材を螺旋状に食い破った恐るべきレギニョロ・・
実に三本目の蛹化ビンに投入したのは、師走も半ばを
過ぎた頃であった。
かつては30gをゆうに超えていた体重は、三本目投入時には
25gとなっていた。
しかし、大晦日を数日後に控えたある日、忽然とその姿を男の
前から消してしまった。
真っ白な蛹化ビンの中に、茶色の足跡だけを残して・・・
蛹化ビン
「ヤツが姿を消して30日余り、食痕にはアオカビが生え、
他の菌糸ビンへの被害も広がりつつある。このままには
出来ない・・・」
男は考えを決めた。
「生きているならそれも良し、死んでいたならそれまでさ」
男は意を決してブロー容器の蓋を開けた。
表面には青黒い黴が生えている。
こりゃだめだ
「どっちにせよ、このままじゃだめだな・・・」
そうつぶやくと菌糸の表面を慎重に削りだす。
程なくして、埋め込んでいる産卵材が現れた。
わかりづらい
いまのところ、死骸らしきものは出ていない。
「いけるのか?・・いや、俺の判断は間違いだった
のか・・・?」
男は迷った。
このまま進むと、取り返しのつかないことになる
恐れがあった。しかし、ここまで来て後戻りは出来ない。
男は産卵材の周囲を掘ると、それを手でつかみ
渾身の力で硬くなった菌糸から剥ぎ取った。
「こ・・・これはっ!・・・・」

つづく
スポンサーサイト

感謝。

みなさんこんにちは^^
九州は本日、雨です。でも暖かいです^^
 
ブログを始めて二週間ほど経ちました。

いろいろな方からコメントをいただけるようになって、

とても感謝しておりますm( _ _ )m

まぁ、おにぎり片手に打ち込んでいる姿を見られたら

真実味が薄れますが・・^^;

半年前まではホント、ロム専で、

ブリーダーの方々のブログをただ眺めるだけでした。

国外逃亡(コラッ!)しているIyouさんと電話でお話

したときに、「もっと前に出たほうがいいですよ」と

言っていただきました。

それと、みみたろうさんから私信をいただいたときに

「自分が趣味でやっていることでも、ひとの役に立てる」

のかな・と考えることができたわけです^^

そんなわけで、自分はいまここにいます。

まだ、社長にバレていません(爆!

拙いブログですが、皆さんこれからもよろしくおねがいします。


長々書いてしまいましたが、自分の本当の気持ちです。

それと、ネタがありませんでした!


ブログ始めてやっと分りました。まんじさんは超人です。
明日は休みなんで、ネタさがしてきま~す

大きな夢・・・

みなさんこんにちは^^
今日の午前中は忙しかったです。
あと、もうすぐネタが切れます。

ご他聞にもれず我が家にも、こんなヤツがいます。
VIP.jpg
モセリ オウゴンオニ WF1
キャメロンハイランド産


昨年のクリプレに、自分でむし社より購入。

掘りたくてしょうがない菌糸の具合が気になった

ので、ビン交換。
モセリ14g
’08 11月初令投入だから、2.5ヶ月前後?

VIP待遇なので、大きな夢に投入

三頭いまして、8g、11g、14g(なんかビミョー^^;

それぞれ1100cc、1400cc、1600ccへ。

オチはありませんm( _ _ )m
   。
   。 
   。 
あるとすれば、

まちがえて(どうやって!?)

8gを1600ccに入れました・・何故?

本物降臨!

みなさんこんにちは
今日は九州も良いお天気です^^

こないだ送りつけたチビレギのお返しにと

静岡のみみたろうさんから

遠路はるばる送られてまいりました。

本物のタラニョロ(爆!
タランドS
例の40卵の中から、大きくなりそうなニョロを

8頭も送ってくれました。フトッパラダヨ~

着いたときはさすがに動けなかったみたいですが

室温管理(20度)で二時間後には蘇生しました。

そんでもって先程、
おおきくなれよ~完了!

無事、カワラプリカ(ノーマル)へ。

みみたろうさん

あざーす!大事に育てます^^

ダイオウタランドス

みなさんこんにちは^^
仕事もキッチリやってます。

私の住んでいるところは

かなりの田舎でして、

どのくらい田舎かというと

一番近いコンビニまで

20km。

当然、ショップなんか行った事が無く、

生体・用品の類は、ほとんど通販です。

正月に(仕事でしたが)、自分にお年玉

と思い、某WEBショップにて、タラニョロを

買いました。

到着したニョロは、明らかにメソトプス属の

ようでしたが、納品書には

納品書
。。。。。。

ダイオウ血統と名づけ、

添加剤実験行き決定。