たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピン!
みなさんこんにちは^^
今日は少し余裕があります^^

三班に分かれた社員旅行も無事終了し、
たくさんのお土産をいただきました。
でもね・・・
カブってるお土産が多々と・・・orz
整理してみると、ほとんど同じふたつの
紙袋が出来上がりましたとさ・・・フッ(遠い目

雨も上がったので、工場の周りを点検がてら
歩いてたら、お隣の元・真珠作業場で
こんなものを発見

う~む・・・

これは・・・
使えないかな?
産卵材に。

とりあえず持って帰って切ってみます。
雑虫がいないようなところを使ってみよう^^
失敗してもいいや
まだ、こんなあるし(笑

なんか大量

※持ち主の許可は得ております^^
スポンサーサイト
魚に追われています^^
みなさんこんにちは^^
徐々に忙しくなってきた仕事が、
最初のピークを迎えつつあります(^^;
昼休みも弁当食べるのがやっとで、
以前のような更新ができそうにもありません。
皆様のところにお伺いしてコメ入れるのが
楽しみだったのですが、それもなかなか・・・(涙
でも、こうやって家族を養っていかないと
いけないので、しかたないですね^^

時々、時間のあるときに、飼育状況をUPしますので
宜しくお願いします(^^
「ポイしないでください(爆!」

GW過ぎれば、段々時間も取れてくると思いますので
虫友さんの輪を広げるべく活動再開したいと思います(^^

こんなこと書いてて、週日更新したら

怒りますか?(爆!
潮干狩りバトル
みなさんこんにちは^^
今日もムシネタではありません(^^;
ネタは作ってますがUPしてる時間が・・・

昨日の「よもぎ」の話は、PTAの広報誌に
出した原稿の草稿です。
なんて話書いてんだか・・・(^^;

今日も昔話を・・・
私の先輩でNさんとゆー方がいます。
彼が建設作業員だった頃、仲間と口論になりました。
その内容は
「パワーショベルとブルドーザーでは、どちらが
潮干狩りに適しているか」というものです。
Nさんは絶対にショベルの方だといい、仲間はブルの
方が広範囲を掘れると言い張ります。
・・・・くだらねー!
失礼しました m( _ _ )m
口論の末、彼らは実際に競争してみることにしました。
ブルとショベルで干潟に下りた彼らの「潮干狩りバトル」
が始まったのです。


一時間後、Nさんが勝ち誇ったように言いました。
「ほらみろ!俺の方が正しい!」
ショベルで掘った砂は、旋回しながらばら撒くことにより
アサリを見つけることが出来ましたが、
ブルドーザーで山のように集められた砂の中から
あさりを探すのは、困難を極めましたとさ(^^

おしまい^^
よもぎ
みなさんこんにちは^^
お昼前から雨が降り出しました。
春の雨ってかんじです^^

このあたりに、こんな笑い話があります。

ある工事現場で、石積みの作業をしていたとき
作業員が誤って指をワイヤーで巻いてしまった。
慌ててワイヤーを緩めて皮手袋を外すと、人差し指が
なかった。血まみれになってうずくまる作業員を見て
現場監督が叫んだ。
「誰かよもぎ採ってこい!」
指を落とした作業員は痛みに耐えながら思った
「よもぎじゃ指はつかねーよ・・・」

よくある(?)笑い話なんですが、私にも似たような
経験があります。
>>続きを読む
アカタチ
みなさんこんにちは^^
そろそろ大宮あたりで並んでおられる
方々もいるかと思いますが、私は仕事の鬼と
化しております(嘘爆!

いまさらなんですが、某有名HPでババさんの
産卵数当てプレやってましたよね?
応募はしてなかったんですが、「どうなったかな~?」
と思い、ひさしぶりにのぞいてみると、青森のお方の
お名前がでかでかと・・・まさに「慧眼恐るべし」(笑

そんなこんなで、クワネタもなく今日一日が過ぎていきます(^^;

クワネタの無い時は魚ネタとゆーことで
先日、近くの定置網にかかった綺麗なお魚を

アカタチ

「アカタチ」といいます^^
50cmくらいでしょうか?
水深200mくらいの砂泥底に住んでいるみたいですが、
わりと浅いところで採れました^^
後ろにいるのは、「イトマキヒトデ」です(^^
食う寝るところに・・・
みなさんこんにちは^^
ブログタイトルと若干ずれが生じています(^^;

この不景気の最中だというのに、
ありがたいことに注文が増えておりまして
増産しなくてはいけないような状況に・・・
も少し気合を入れたいと思います^^

添加剤実験に回したダイオウ血統2頭ですが、
そのうち1頭が投入後に暴れまくり、仕方がないので
ノーマルに戻しました。
暴れた大王

原因は菌糸ビンの養生不足かと・・・
初歩的なミスですね・・・orz
↑の写真がノーマル菌糸なんですが、
オガが粗い?いえいえ、これ昨年11月に
仕込んだ「蛹化ビン」です(^^;
ノーマル菌糸これしかなかったし、
しばらく使うアテもないし・・・

まあ1.5ℓくらいは食うとこあるでしょ(爆!

比較用にしていた残1頭のノーマル菌糸の
劣化が進んでいます(^^;
こんどはそっちを添加剤入菌糸ビンにいれねば。
まだ出来上がってないんですよね~(汗
みみたろうの虫
みなさんこんにちは^^
のっけからパクリです(^^;

さて、先月みみたろうさんから着弾したタラニョロ、
10日くらい前から順次2令に加齢しておりますが、
(8頭のうち1頭だけ食痕がでませんが・・orz)
2頭のプリカにアオカビが広がってきました(マタカヨ

かびるんるん反省材料
チョットカンリブソクギミダヨネ

なもんで、みみたろうさんの了解を得て
添加剤実験に突入!

タラ2令Aタラ2令B
メソトプス・タランドス みみたろうA血統

若干、管理温度低め(21~23℃)なので
こんなもんかな? でも元気!!
ふわ菌・添加剤入りに投入してみました^^

投入!

さてさて、吉とでるか凶とでるか・・・
今頃昼休みだし・・・疲れた(^^;

ほのかな期待
みなさんこんにちは^^
お昼前、道路向かいの山の木々が
ざわついているので、よく見てみると
猿が三匹遊んでいました♪
いや~、春ですね~^^

さて、我が家のモセリですが、
なぜか1600ccに入ってしまった8gニョロ
昨日見てみると、こんななってました^^
モセリ8g

ん?なんか真ん中よりちょっと下に食痕が・・
いままで底の角に少しずつしか食痕が出て
なかったけど、三週間でここまで食い上がって
きたのかな?
まだニョロの姿は確認できないけど、
なんか期待してしまいます^^
もしかして、ラベルに♂と書いたからだろうか・・(笑

一方、14gだったモセリニョロはというと、
モセリ14g

運動会終了後、姿を消しました・・・orz

ちなみに菌糸はBigDream瓦職人、
添加剤は入れていません(^^;
何屋?
みなさんこんにちは^^
なんかムシネタをUPしようと思ったのですが、
全然写真を撮って無いので、仕事で撮った
写真でお茶を濁したいと思います(笑

え~、私、仕事の関係上、このような生き物を
飼う(とゆーか餌付け)ことがあります。

イトマキエイ中

「イトマキ○イ」というエイでして、いわゆる「マ○タ」
とは近縁ですが、種類が違います。
この個体は幅2mほどでしたが、すれがひどいので
結局放流しました。
つぎの画像は、2ヶ月飼ったけど死んでしまったヤツです。

イトマキエイ大

体長1.7m、体幅2・4m、体重120kgでした
沖の10m×10mのイケスで飼育してましたが
餌につかずに多臓器不全をおこしてしまいました。
解剖写真は載せません(^^;
やっぱプランクトン食性のヤツは難しいです(^^;

ジンベイ○メや○ンタの話もあるんですが、
写真が無いので又今度、ネタの無いときにでも(^^

検索逃れで伏字にしてみましたが、効果あるんですかね?
一周して戻ってきたヨ
みなさんこんにちは^^
実は先程まで、ずいぶんと悩んでいました(^^;
白色不朽菌のことを調べてみたり、
広葉樹の成分を調べてみたり、
「自分のやってることなんて、とっくに誰かが
考えてんだろうな~」とか思ってみたり・・・
自分を見失ってた気がします(大袈裟^^)

でも、だいたい原点は
「魚を健康に大きく育てる為の添加剤で、
クワガタを大きく育てることができないか?」
という趣旨だったことを思い出しまして・・・
グルっと一周、周ってきました(笑

さて、誰も覚えていないかもしれませんが、
オオクワガタの続きです^^
暴君76.8暴君75.3

ノギスの数字が見難いですが、左76.8mm、
右75.3mmの個体になります^^
共に2008年5月羽化。
種親は3年前、ヤサカさんの福袋に入っていた
♂71mm♀46mmです。
(阿古谷 CB BOKUN血統と書いていました)
極太じゃないですけど、右側はなかなかの個体です^^

オオクワはけっこうな数飼ってますが、今年は
ブリしてる余裕が無いので、もしも万が一
「もらってあげてもいいよー」という奇特な方が
いたら、ご連絡下さい。

それではまた明日^^
あなたにも、きっとわかるはず^^
みなさんこんにちは^^
不定期休なので今日も更新です。
やっと少し暇になったので、皆様のところに
コメを入れに行くことができました^^
やれやれ・・少し気が楽になった(^^

なんか、四六時中クワガタ飼育のことを
考えてる割には、仕事の調子が良いです^^
それで、ふと思ったんですよ。
ひょっとして、脳の一部がクワガタ専用に
なってんじゃないかって?
みなさんはどうですか?
まあ、脳の中身が全部

クワカブ専用

とゆーかたもいるかもしれませんが(爆!

あと、某ブログをみて
「○カディアは菌の廻りが速い」って
記事があったもんで、気になってます。
かなり重要なキーワードの気がしますね^^

しばらく連続更新の予定なんで
小出しですいません。
それでは、また明日(^^)
おわびm( _ _ )m
先程、「過去記事の管理」の項目で、
一昨日にUPいたしました
「よいこのみんなはしんじちゃだめだよ(前編)」
が、なぜか2つ存在した為、?と思いながら
1件を「削除」したところ、両方とも消えてしまいました。

レギウス♀の件で、たくさんのコメントを頂いていただけに
皆様に申し訳なく思います。
コメントを頂いた皆様、ごめんなさいm( _ _ )m
よいこのみんなはしんじちゃだめだよ(後編)
みなさんこんにちは^^
暑いくらいの陽気で半そでで作業してます。

さて、ブログを始めて4週間。
開始した当初はこんなだった魚も
孵化後5日目
孵化後5日 体長4mm弱

今ではこのように^^
なんだこれ?

なんだかよく判りませんね?
も少し寄ってみましょう^^
うじゃうじゃ金魚?
10~15mm 餌は配合飼料とプランクトン

この水槽、容積30㌧なんですが、
概ね25万匹(!)ぐらいの魚が入ってます^^
それらがこのように
実は一部です・・
築30年 老朽化進みまくり(涙

ねえみんな、しってる~?
さかなって
こうじょうでつくられてるんだよ~(^^

オトトイカイタノハ、タシカコンナキジデシタ(ワライ
悩み・・
みなさんこんにちは^^
今日からムシブログを再開したいと思います^^
もっとも、最初からムシブログではなかった気が・・

え~、ウチに11月孵化のレギニョロがいるんですが、
これがあんまり大きくない(悩
11月3日孵化分が4頭。
7卵採取したんですが、1卵は没、2卵はマットに
線虫が沸いて食われちゃいました・・・orz
11月15日に200ccプリカ、
12月20日と28日に2000ccと1400cc・・普通でしょ?
某社のブナカワラ、23~25℃管理・・普通だよね?
孵化から約100日、菌糸の状態は良いのですが、
気になるので、添加剤いりの菌糸に交換してみることに。
実験的に2頭だけ。残り2頭は比較のためにそのまま。
見た目は良いが・・
外からは食痕はあまり見えないが・・
とりあえず掘り出してみる。
レギ11月孵化7gレギ11月孵化17g
左は1400に入れていた個体、
右は2000に入れていた個体。

うーーーーーん。

念のため、他の方々の過去記事をチェックしてみる。
Gさん・・三ヵ月半:27g
Sさん・・100日:24.7~32.0g・・・orz
Mさん・・記事が多すぎてみつかんね~!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どげんかせんといかんですばい!
問題社員
みなさんこんにちは^^
昨日の記事に関して、様々なコメント
ありがとうございました(^^
結果がどうなっていくのか、自分でも
判りませんが、このまま行ってみたいと
思います。
温かい目で見守ってください。
とゆーか

結果が出なくても笑わないでね♪

ムシネタはおいといて(オクナヨ)
昨日からウチの会社では、三班に分かれての
社員旅行が始まっています。
全社員58名(派遣含まず)の中で、参加して無い
のは私だけ(笑
ちょうど仕事が重要な時期なので・・・
もちろん部下3名は、一人ずつ参加♪
「遠慮しないで行ってこい!」と
お~ 上司の鑑^^
でもまたこれで、取締役連の受けが悪くなると思います(^^;
えっ!?私の役職ですか?

係長ですけど、なにか?(爆!

ひねくれてるわけじゃないんですよ
ただ、会社のためを思って
この件も結果が出ないとピンチだな。今気づいた(笑


ムシネタやれよっ!・・・スイマセン。
私、本日、未熟者
みなさんこんにちは^^
本日はチョット私の個人的な考えを書きたいと
思っています。
なんでこんな実験めいたことをやってるのか。
ただ、あくまで個人的な考えですので、
読みたい方だけ「続き」を読んでください。

明日は普通に戻ります(たぶん・・)^^
>>続きを読む
そういえば、いたっけ・・
みなさんこんにちは^^
九州は、なんかすっかり春の陽気です^^

昨晩、ネタは無いかと温室を開けるも変化なし。
まあ、1400投入のモセリ14gが暴れてるとか(涙
1100に入れたヤツの方が大きくなってきたとか(複雑
加齢したレギニョロが潜らないとか(涙
追いがけ実験の親娘が接触をさけてるんで
結局別居とか(悩
安いノーマルカワラに入れている11月孵化の
レギニョロが大きくなっていないとか(憤怒
同じメーカーのオオヒラに入れているタイワン、
シェンクが外から確認できないとか(不安
それにも懲りず、また同じの注文しちゃったり
とか(金欠
マットに入れてるキヨタミィがあまり大きく
なって無いとか(普通らしい

なにもネタが無いので
冬眠してるオオクワを計測してみました(何故?

ところが、ここで時間切れです。
続きは明後日。

せっかくだからいちまいだけ。
産地不明77.5
前はう~み~
みなさんこんにちは^^
昨日はいろいろな方からの誕生日コメを
いただきまして、本当に嬉しかったです^^
もう一度、ここでお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました m( _ _ )m

あと、一部の方々にお尋ねします。

ワンタン、旨かったですか?(笑

さて、クワネタもろくなやつがないので、
私が仕事している事業場の周りの風景を
少し撮影してきました。
こんなところでお仕事しております^^
すぐ山事務所前
道路の向こうは切り立った山!とゆーか、
山を削って道路を作っています。
そして、海を埋め立てた場所に作業場が建って
いるので、当然作業場の前は海!
海です海です2
リアス式海岸の奥にありますので、
海と山がとめどなく連なります。
この時期の海はきれいなんですが、
春先から赤潮が大発生することがあります。
今年も気をつけねば・・・

夏になると、事務所の明かりで
灯火採集ができます^^

ここんとこが、今日のクワネタでした(^^;
トリ、時々レギウス
みなさんこんにちは^^
本日、2月5日は私の誕生日です^^
昨日、誕生日のお方がいらっしゃったので、
二番煎じの感が否めませんが(笑)生まれた
日なのでしょうがないです(^^;
私の生まれた町の診療所は、埋立地に建っていて
番地が無かった為、戸籍の出生地の欄には、
○○町・無番地と記載されています。
おおらかな時代だったんでしょうが、ひょっとして
河原で拾われたのかもしれません(笑

昨日夕方は、風邪ひいたネコを病院につれていった
ため、クワ弄りする暇がありませんでした。
なもんで、ウチで飼っているトリを紹介します。

だいたいが漁師町なもんで、町中とんびとカラスが
飛び回っています。
ある日、向かいの家の屋根にとんびがとまっていたので
何気に食べかけのパンを投げてやると、滑空してそれを
取っていきました。二年前のことです。
「ピーちゃん」と名づけて餌をやっていると、そのうち
子供をつれてくるようになりました。
最初は3~4羽だったので、見分けがついてたんですが
いまでは、こんな感じです。
食パンくわえたとんびくんヒッチコック(古!

餌代がたいへんなことに!

多いときには50羽ほどきます・・トホホ(涙

昨日UPしたレギニョロですが、sorapaさんの推察
通り、加齢しておりました^^
加齢
何が怖いって、よその家の菌糸ビンの中を見抜く
sorapaさんの「眼力」が怖いです(爆!

言い忘れました。私、43才になりました^^
猫、時々レギウス
みなさんこんにちは^^
今日から春です。いやホントに。

我が家では猫、飼ってまして
家の中に8匹ほど。
家の外には、完全なのら猫が3匹
飼い猫が捨てられたとおぼしきヤツが3匹
あと、隣の家の飼い猫がなぜか3匹
居ついています(涙
ヨメの趣味で飼ってるんですが、
何故かクワガタの肩身は狭い・・・
猫には「猫部屋」がありますが、
「ムシ部屋」は我が家に存在しません。
まあ、いいですけどね・・

のらねこの中で、一番お気に入りを
紹介したいと思います。
ミニ太郎
名前はミニ太郎
えーっと、みみたろうさんごめんなさいm( _ _ )m
でもこいつ、5年前からミニ太郎なんですよぉ。
一応、この近所のボスです。
でも、ちっともモテません!
かさねがさね、ごめんなさいm( _ _ )m
これ以上書くと、傷つく人がいる何ブログか分らなく
なるので、話をクワガタに戻します。

レギ12月生まれ2令?
メソトプス・レギウス CBF2 12月4日孵化
2月2日 2ℓブロー投入
まだ二令か?ちっちゃいし・・・

えっ!これだけ!?

ダイオウタランドス其の2
みなさんこんにちは^^
雨です。イルカのおかげで忙しいです。
いや、こちらの話です(^^;

えりだんさんお待ちかねのダイオウタランドス
の話の前に、皆様「ふわ菌実験」についての
ご意見、ありがとうございましたm( _ _ )m
考えたきっかけは、「オガの粗さ」と「菌糸の
廻らなさ」(弱さか?)です。
微粒子で菌糸の再生力が強ければ、長期間
持たずにオガが分解されてしまうでしょうが、
手持ちのこの菌床を有効に使う為に実験して
みました♪
皆さんの予想を超えた結果がでたら面白いですね^^
詰めて(詰めてないけど・・)丸一日でこんな
感じです。
ふわふわ1日目
どう思いますか?

てなわけでダイオウタランドス。
購入してすぐに、普通の菌糸に入れたんですが、
こないだのクール・ポコちゃんのとばっちりを受け
幸運にも不幸にもアオカビが発生。
ひで~な
これ幸いと仕方ないので添加剤入りの
2ℓブローへ。
背に腹は
菌糸が廻りきってないけど、緊急事態ですから!

とりあえずホジホジ。
ダイオウ1
二頭掘り出して、5gと7g。
メソトプスだよね?
添加剤二種類に一頭づつ投入。
残りの一頭は今入っているノーマルで比較実験。
皆さんの予想はどれでしょう?
①チビタラ羽化
②デカタラ降臨!
③三頭とも♀!
本当にダイオウヒラタ(爆!


皆さんの期待はなんでしょうね~(^^;
時間がなくなりました。
「気になるレギニョロ」はまた明日

添加剤実験3
みなさんこんにちは^^
全国でたぶん3人くらいがお待ちかねの
添加剤実験コーナーです。

まずは、次の写真をご覧下さい。
養生中
添加剤1%、タウリン0・5%添加です。
詰めて二週間経ちます。若干菌糸の廻りが
悪い気がしますが、私が現在使用している
菌糸(北海道産ブナカワラ)は、こんなもんです。

ところが、プリカやブローに放り込んだだけだと
すぐに菌糸が廻ります。
ふわふわ
これ、余ったオガをブローに入れて圧縮無しです。
もちろん添加剤入りです。

菌糸の持ちを考えると、そこそこ詰めた方が良い
と思いますが、ちょっと思いつきで「ふわふわ実験」
やってみたいと思います。(ホントいいかげん)
添加剤P添加剤C
左は添加剤P(絶倫系)、右は添加剤C(健康系)
添加剤Pは「磯の香り」がします(笑
よく見ると、アオサが入っています(大笑
菌床にアオサ混ぜたの、私が初めてかも。
あっ、これ別々に作ってます。各2%入れてます。
タウリン
さらに、それぞれタウリンを1%追加。
う~、○ポDの匂いがする・・・
絶倫+タウリン+カワラの匂いはなんとも・・(^^;

そんなこんなで作った代物を、1.1Lガラス瓶に
入れ、「トントン」と底を打ちつけるくらいで完成?
さてさて・・
いやホント、どうなることやら・・・(苦笑

明日のお題は「ダイオウタランドス・その後」と
「ちょっと気になるレギニョロ」です。
クール・ポコ(後編)
みなさんこんにちは^^
春の嵐が去って、良いお天気になりました♪
それでは続きをご覧下さいm( _ _ )m

男の予想は大きくはずれていた、それも良い方向に。
材の下には(見慣れた)こげ茶色の死骸は存在せず、
ただ崩された菌糸カスのみが溜まっていた。
「まさか・・・」
男は目だけを動かし、右手に握り締めている物体を
見つめた。
「まさか、この中に・・・」
ふいに天使と悪魔が現れ、動けずにいる男の周りを
飛び回る。
天使:いまならまだ間に合うよ♪ そのまま戻せば
    いいのさ。だいたい君は考えが甘いって♪
悪魔:そこまでやったら一緒だろ?もしかしてその中
    に、今まで見たことも無い蛹が入ってるかもよ?
    おまえまだ70UPも出したこと無いだろ?
「・・二人とも、ひと言多いな・・・」
あたりまえである。天使も悪魔も男の内側に存在
しているのだから。

ふいに、けたたましく携帯の着メロが鳴り響いた。
「ちょいとへんてこだよ呪文さ、君におしえてあげる~よ~」
呪縛から解けた男は、ブローの蓋にそっと材を置くと、
電話に出た。
でろりん!
Y :「み○ほ銀行のYと申しますが、経理のHさんは?」
男:「こちらは事業所ですので、本社の方にお願いします」
Y :「し、失礼致しました!」
「あいつ、今週二回目だぞ?」
男は事務所の転送電話を切り忘れた事に感謝しつつ考えた。
着メロのフレーズが頭をよぎる。
「ひとーりーでー泣いてるときは思い出してね~」
三年前、事業所閉鎖の問題に立ち向かったとき、いつも
口ずさんでいたこの曲。
「でも、今は独りじゃない。このまま戻すのは簡単だが、
ここで戻せば、俺の先を歩く仲間には追いつけない。
共に歩く同士にも顔向けができないだろ?」
天使が頭を振り、悪魔が踊りまわる。

男は覚悟を決め、材の周りの菌糸を手で取り除く。
穿孔跡と思しき場所に菌糸が張っている。
穿孔跡
よく見ると、その横に材の内側から押され、飛び出している
ところが二箇所確認できた。
内側から・・
そこを丁寧にピンセットで穴を開けてゆく。
いくつかの材の破片を取り除いたとき、直径5mm程の
穴がいきなり出現した。
明かりにかざし、その穴を覗き込む。
男の耳にまだ逢ったことの無い、だが心の友として尊敬する
彼の声が聞こえた。
「なぁ~にぃ~ やっちまったなぁ~!」
そこにいたのは、見慣れた、ホント見慣れたレギニョロの
プリチーなおしりであった。
しわも寄っていない。
かわいいおしり
「やっちまったよ、えりだんさん・・・」
そうつぶやくと、男は黙って材をブロー容器に入れ、
菌糸カスで埋め戻した。

ブローの蓋を閉めた男は、なにやら書いたシールを貼り付けた。
無駄な宣誓
そしてスタイロフォームで覆われた温室の奥深くにその
ブロー容器を大事にしまいこんだ。
しかし男には分っていた。40日後、削ったオアシスを傍らに
嬉々として材を解体している自分がいることを。

「パパただいま~♪」
男の息子が学校から帰ってきた。
「お帰り~、今日ヤキソバ!」
「まじ!?やった~^^」
家庭は今日も平和だった。
男は満足げにリビングの掃除を始めた。
おしまい^^

あとがき
長々お付き合いくださいまして、有難う御座いました^^
たぶん、しばらくやりません(爆!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。