たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
参戦決定
みなさんこんにちは^^
ストレスが原因で4kgやせました(^^;

いつも御三方の「モセリ採卵バトル」を無責任に
あおってみたり、応援してみたりしていましたが、
正直、くやしいとゆーか寂しいとゆーか・・・(^^;

自分も参戦してみたいー!

でもまだウチのモセリは蛹ちゃん・・
そんな時、モセリ♀蛹が★になる事故が・・(違ったけど^^;)
てっきり★ったと思った私は、モセリを求めてさまよい始めました(笑

そんなこんなで、本日到着♪

モセリペア

マレーシア ケランタン産 WF2
♂ 57mm(12月羽化) 名前:スペ○マンくん
♀ 42mm(12月羽化) 名前:ワ○メちゃん
の即ブリペア^^

命名はクワクワさんです、自分じゃありませんから・・(汗

到着後、あまりにも元気なので即同居(笑

即同居

同居後即ラブラブ♪(写真とろうとして威嚇された^^;)

てなわけで、

来週から参戦いたします(^^

これで、関東VS東海VS四国VS九州ですね(スゲー!

クワクワさん、お手数かけました。ありがとうございます^^

たぶん、気づいていた方がいますね^^
s○rapaさんとか、さと○の父さんとか・・(笑
スポンサーサイト
ハボウキ貝
みなさんこんにちは^^
嵐の前の静けさか、ここんところ少し余裕が・・(^^;

なもんで、前の海に生物資源量調査に行ってきました。

ハボウキガイ

ハボウキガイって貝らしいです。
有明海で有名なタイラギガイの近縁種で、食用になると
言う話ですが、若いのに食わせたところ、
「舌がピリピリする」と言っていました(笑

抜いてみるとこんなかんじです^^

コンナカンジ

タイラギよりも細身ですね。
この辺だとタイラギガイは、水深10mくらいのところに
生息しています。

少し干潟を掘ってみると、アサリが出てきました。

アサリ

純国産アサリ(笑

バター焼き一人前

何種類か貝の写真を撮ろうと思ったのですが、

潮干狩りになっちゃった(^^
協賛品の説明
みなさんこんにちは^^
ご存知だとは思うのですが、
ぜんさんのブログで、プレ企画やってますね♪
当然、私も協賛させていただきました^^
今回の協賛品は、

地元名産・緋扇貝(20枚)と、オマケとして

M・レギウス「戻し交配」幼虫4頭

緋扇貝は、暖かい地方でよく養殖されている二枚貝で、
小ぶりなホタテといった見た目ですが、貝殻の色が
黄色といった具合にカラフルでバリエーションに
富んでいます^^
詳しい調理方法などはコチラを参照下さい(^^

「戻し交配」レギニョロは、CBF1の♂「レギ爺」とその長女
の間に生まれた子供です。
4月6日孵化で、現在260ccプリカ(菌床:月夜野カワラ)
で管理中です^^
発送時には2令になってるかな・・・

と・ゆーわけで、何がメインで何がオマケかわからない
このセット、ご応募お待ちしております(笑

・・・写真が一枚も無いけど、ちゃんと説明になってますよね?

4/28 追記

レギニョロはオマケですので、当選された方が

必要なければ、受け取りをご辞退いただいても

結構です(^^


えり○んさん、応募してね♪
激凸!!
みなさんおはようございます^^
日曜日の朝、仕○中だとゆーのに記事書いてるのには
訳が在ります。

前回の凹み記事に対して、暖かいコメントを頂いた虫友の
皆さん、

有難うございます(^^

そして

ごめんなさい m( _ _ )m

モセリ♀蛹が・・・

生き返りました!!

某ブログで、モセリ♀の死んだふり記事を読んだことがありますが、
どうも「仮死状態」だったみたいです^^;

ことの顛末及び経過はこうです。

3/22 10g、900ccに入れ替え
4/9  前蛹確認
4/16 蛹化確認
4/22 半透明のまま、色づかないので不審に思う
4/23 朝、出勤前に振ってみるが動かない(アセル
4/23 夜、掘り出してみると、オシリに皮の着いたまま微動だに
     しない蛹の姿が・・しかもまだ透けてるし・・orz

それでも諦めきれなかったので、プリカに濡れティッシュを
ひいて保管していました。

4/24 朝、出勤前に確認するも変化なし・・・
4/24 夕方、帰宅後温室の扉を開けると、死んだはずの蛹が

    オシリをふってる!(驚!

しかしその日の夜は、小学校の新任先生の歓迎会。
皮を脱ごうと蛹がオシリを振りまくっているので、急いで
ハサミを持ち出し緊急オペ。
約2/3を切り取り、後は飲み会が終わってからだ!

午後十時、二次会をぶっちぎり、できあがったヨメを連れて帰宅後、
リビングで寝てるヨメの隣でオアシスを削る43才・・・

生き返っちゃった・・(汗復活!!
モセリ♀影響なければいいけど・・

一枚目はそのときに撮った写真。
2~4枚目は昨晩撮ったものです^^
極力皮はとったのですが、これだけ残ってしまいました(^^;
羽化時やその後のブリードに影響が出なければ良いのですが・・
少し色づいたのが分りますでしょうか?
最初に掘り出したときは、ホント、蛹化したてに近い半透明の
状態で、蛹化確認してから一週間とは思えず、ほとんど完全に
諦めていました・・

いや~、命ってスゴイですね♪^^

ともかく、あとは無事羽化を祈るだけです^^
みなさん、ありがとうございました(^^

でもね~、死んでると思って皮引っ張ったり、皮をつまんで
ぶらさげてみたりしたのが、

ちょっと気になります(^^;
>>続きを読む
激凹!!
みなさんこんにちは^^
次の画像をご覧下さい。

かっちゃん・・・・・

モセリ、唯一の♀の蛹です。
綺麗な顔してるでしょ?

それ、死んでるんですよ(激涙

何が悪かったのかは正直わかりません。
まだ幼虫の皮がオシリにくっついてました。
蛹の色が着かないのでおかしいと思って掘ったのですが、
このような結果になっていました。
蛹体重で8g(皮付き)、キッチンスケールなので、
正確さに多少問題があるかもしれません。

上を向かない♂蛹の反対側のショットです。

たっちゃん・・・・

顎は長くもなく、短くもなく・・です。

凹みついでにもう一枚載せときます・・・
>>続きを読む
添加剤実験検証 其の1
みなさんこんにちは^^
最近ちょこちょこ出てくる「Iyouさん印のシェンク」ですが、
実は♂3頭を、飼育方法を若干変えて飼っていました。
1月中旬まではブログをやってなかったので、写真等の
資料がありませんが、わかる範囲で記述しておきたいと
思います。

管理№1 2008 10/20割出し個体
10/29到着→10/30・N環境エノキヒラタケ600cc→
12/28ブナオオヒラ1400cc+健康系添加剤0.5%(2令終)
→4/15ブナオオヒラ1400ccノーマル(29g)

シェンク♂1

管理№2 2008 10/20割出し個体
10/29到着→10/30・N環境エノキヒラタケ600cc→
12/28ブナオオヒラ1400cc(3令初)→
4/15ブナオオヒラ2000ccノーマル(25g)

シェンク♂2

管理№3 2008 9月末割出し個体
10/29到着→10/30ブナ系発酵マット600cc→
12/8ブナ系発酵マット1400cc(2令終)→
4/21ブナオオヒラ1600ccノーマル(22g)

シェンク♂3 マット

飼育温度は20~23℃、同一条件です。
少量の添加ですが、少しは効果が出てるような気がします。
この先、少しづつですが研究していきたいと思います。

29gを1400cc投入は突っ込まないで下さい(^^;

ん?モセリ蛹ですか?
>>続きを読む
職人さん
みなさんこんにちは^^
我が家には毎年初夏になると、ツバメの夫婦がやってきます^^
昨年は巣作りがとてもヘタクソな夫婦がやってきまして、
泥と枯れ草をあたりに撒き散らしながら巣作りをしていました^^;
オマケに2回目の子育てのときに、すずめに巣を強奪され、
卵まで壊されてしまいました(涙

今年も10日ほど前から若夫婦がやってきて、二人(?)で
リフォームの相談に余念がありませんでした(^^

4月12日すずめ用

少し見え難いですが、昨年すずめに壊された巣です。
奥に見えるのはすずめ用に設置した巣箱ですが、
未だに入居してません・・・(^^;

今年の職人さんは一味違いました^^
作業開始からわずか二日でこの通り。

4月17日

ゴミもほとんど落ちていません^^
さらに二日かけて仕上げをして、昨晩の様子がこちら。

棟梁

すっかり乾いて立派な巣になりました^^
来月半ば過ぎには、にぎやかなひな鳥の声が
聞こえてくると思います(^^

--飼育報告--
シェンク、マット飼育の♂を菌糸に入れ替えです。

シェンク♂3 マット

Iyouさん印のシェンク、6頭いただいて1頭★(スイマセン)
残りが3♂2♀となりました(^^
タイワン5頭は・・・1♂4♀のようです(^^;

○月さん、み○たろうさん、おまたせ^^
モセリの蛹なんですが~

モセリ♂蛹

今日はちょっとだけね♪
受け継がれしもの
みなさんこんにちは^^
昨日、仕事終わりに帰るコール(古いね;)すると、
息子が電話に出て、「パパ大丈夫?」と聞いてきました。
「なにが?」と聞き返すと、「ストレスとかあったら言ってね♪」
と言われました(^^;
息子にまで心配かけてんのかなぁ・・
ちょっと情けなくなると同時に、優しい子に育ったことを嬉しく
思いました。
毎年、この時期はこんなもんだし、まだまだ頑張れます^^
もし心が折れそうになったら、えり○んさんのつめの垢でも
送ってもらおう(笑

家に帰ると、レギ爺が★になっていました。
この一週間、摂餌が悪かったので、そろそろお迎えが来るとは
感じていましたが、羽化して1年4ヶ月、天寿を全うしたといって
いいと思います。

やすらかに・・・

レギ爺の亡き骸の隣で長女が2度目の穿孔を開始しました。

長女再潜

2週間前に孵化した子供たちも、菌糸カップへ引越しします^^

戻しレギ初令

こうして「命」は受け継がれていくのだと思います(^^
すでにレギ爺の子供たちは日本のあちこちに旅立っています。
我が息子もいつか親元を離れていくのでしょう。
そのときまでパパは頑張り続けます。
大丈夫、なんとかなりますって(^^

ちなみに次女は穿孔してません!
どうしたものやら・・(^^;
みなさんこんにちは^^
ちょっと本業の方がピンチです(^^;
数が足りないかも・・(涙

まあいいか(^^

さて、我が家で今現在蛹が2頭いますが(少なっ!
1頭はモセリ♀、もう1頭はこの方です^^

キヨタミィ♀

フォルスター・キヨタミィ ミャンマー・サガイン産F2

♂はとゆーと・・・

キヨタミィ♂

潜れよな、せめて・・(泣;
16gくらいでしょうか、しかしこのままだと

半年は羽化ずれしそうです(笑

まあいいけど・・・(なげやり

あと、シェンクをもう1頭ビン交換

シェンク♂2まだまだ!

期待を込めて2Lに投入♪
ナニカマチガエタキモシマスガ・・(^^;

モセリ♂のもう1頭なんですが・・・

怪しいでしょ?

見えないけど・・蛹室作ってますよね?

そのうち掘ります!(笑

クワガタが心の支えになってるこの頃です(^^;
そういえば・・・
みなさんこんにちは^^
仕事のプレッシャーで現実から逃避したいです(笑

私がブログを始めるきっかけになった「第一回チビタラプレ」、
そのときの当選品が、利尻のIyouさん印のシェンクでしたが、

いまだに出てきていません(笑・・ってる場合じゃないな・・

そのときのオマケでいただいたタイワンオオが、何故か1頭だけ
蛹化を始めました・・

何故・・?

昨年末に1400PPに入れ替えて4ヶ月弱、
割り出しから7ヶ月弱なので、早いといえば早いっすね(^^;

シェンク、タイワンとも、年末に全て1400に投入していますが、
管理温度20~22℃でそんなに食痕も出てないです(^^;
心配になったので、シェンクを1頭掘り出すことに・・

うーむ・・・

4割くらいの食いあがりです。
菌糸はブナ・オオヒラで、少し劣化が始まってるようです・・

まあ普通なんだと・・

昨年10月20日割り出しです。
29g・・・普通なんだと思いますが。
BE-KUWAの記事(16号)によると、35gを超えてから
80UPの可能性が出て来るそうで・・あとふた伸び必要です(^^;

あとふた伸び(欲

これから暑くなってくるので、冷却を考えないといけませんね^^
次は2Lに投入しようかな?

久しぶりにヒラタケ触ってつくづく思いました。

カワラって臭いですよね?(笑
初タラ(成虫)降臨!
みなさんこんにちは^^
本日、プリン隊幹事長わかさんより
プリン隊プレ企画の当選品が着弾!

タランドスSサイズペアです!

笑うところではありませんよ(^^
私が協賛させていただいたのは

SSサイズペアでしたからね(爆!

早速蓋を開けてみると・・・

これがウワサのバウムです^^

出ました!

私、実はタランドス成虫を生で見たことないんですよ(^^;
レギウスと比べてなんとゆー屈曲、
屈曲とゆーよりまん丸ですね(^^
オマケにエナメル光沢ではなく同心円状に縞模様が・・って

これは、あの有名なプリン隊名物の

バウムやないかーい!(ハハハハハハハ

樋口君わかさん、有難うございます(^^
「バウム材」といっておられたので、ヨメに使用したいと
思います(産んでくれますかね~?^^)

さらに「バウム材」の下にはまだまだオマケが・・

メンガタ♪

パラパラッパパー(ドラ○もんのアレね♪

メンガタクワガタ

「可愛いので観賞用に♪」と書かれていました^^
毎日じろじろ観賞させていただきます(^^
サイズは・・「可愛いサイズ」です。

いまだにタランドスまで行き着きません(笑

初タラ成虫降臨!

っと、いきなり出ましたね。
実はペアといいつつ、

♀、走る走る(^^;

トリオでしたぁ~!^^

左の♂が55mm、右のがチョット写真が切れてるんですが、

目測で80mmくらいです(嘘爆!

今回の「プリン隊プレ企画」、私自身初協賛ということもあり、
大変楽しませていただきました(^^
隊長・幹事の皆様のご苦労は大変なものだったと思いますが、
どきどきさせて頂いたことに、心から厚く御礼申し上げます^^

と・ゆーわけで~

どこでも突っ込みO.Kです!(笑
深いい話
みなさんこんにちは^^
プリン隊プレ企画の、私の協賛品が無事到着した
との連絡が入り、ほっとしているこの頃です^^
↑ここはタイトルとは無縁です(^^;

私、虫友さんのブログURLを「お気に入り」に一括
して入れているんですが、「キラキラ先生」のとこ
だけ何故か、トップじゃなくて1月を登録していて、
今まで1月→2月→3月ってなカンジで見てました(^^;

さすがに4月に入ってめんどくさくなり、今日、設定
しなおしたのですが、古いURL(名前で入れてました)
を削除しようとすると、当然メッセージが出ます。

「’s○rapaさん’をゴミ箱に移しますか?」

一瞬、躊躇ったのですが、削除しないわけにも
いかないので、「はい(Y)]をクリック・・・

sorap○さん、なんか(気分的に)ごめんなさい!

あ~すっきりした(^^

以上、本当にどーでも深いい話でした(^^
期待していいの?
みなさんこんにちは^^
レギの次女、相も変わらずです(^^;

次女、相変わらず・・

まあいいや、ほっとこ。

21gから大幅なダイエットに成功したモセリですが、
蛹室を作り始めました(^^

元21g(涙

容器は2Lブローです。
タバコは流行です(笑

初モセリなので、ワクワク♪(^^

♀は前蛹になってます、写真はありませんが(^^;

どのくらいのサイズで羽化しますかねぇ~?
とにかくお初なので、60mm前半でも
嬉しいんですけど(^^

掘りませんからね!(爆!

もしかすると、覚えている方もいるかも知れませんが、
2月10日、孵化後3ヶ月で17gだったレギニョロなんですが、
2Lブロー(添加剤実験)に投入後、2ヶ月の写真がこちら。

元17g(^^

20g台中半を過ぎて、後半に入ったカンジ・・
でもなんか、長さはあるけど太くはないよな・・?
レギニョロってこんな形だったっけ?
色からしてもうひと伸び(願望)・・したらいいな(笑
わがままな次女
みなさんこんにちは^^
初夏のような天気になりましたね^^
桜も終わって、ツツジが咲き始めています(^^

セットを組んでいた「レギ爺」(まだ元気ですよ!)の
次女なんですが、丸々一週間ケースの蓋を齧っていたので、
レイシ材がお気に召さないのではと思い、植菌カワラ材を
冷蔵庫から取り出して持って帰ってみると潜ってやがった・・

でもなにか変??

何をしているのですか?

誘導坑を少し広げて、お休みになっております・・

は~^^;(ため息

しばらく好きにしてください。

本日少し面白いことがありまして、書きたいのですが伏字
だらけになりますので、それでもよければこちらから・・↓
>>続きを読む
悲喜交々
みなさんこんにちは^^
白血病を患っていたネコですが、本日未明
他界致しました。
ご心配をしてくださった皆様、
有難う御座いましたm( _ _ )m
今朝早く、庭の咲きかかったツツジの根元に
埋葬してあげました。
仲間や兄弟の居るところから見えるので、
寂しくはないと思います。

天に帰る命もあれば、この世に生まれてくる
命もあります^^
「戻し交配」のレギ卵の孵化が始まりました(^^

レギ赤ちゃん

現在、4頭孵化しています。
水分が多そうに見えますが、卵の周りのマットは
そうでもありません。
プリカをさかさまで管理するとこうなります。

羽パカだった「ポコちゃん」が固まってきました^^

思わぬ失敗

オシリのところが、0.5mmくらい開いてます(^^;
ひとつ失敗だったのが、我が家で使用しているバンドエイドは
職業上、水に強くて剥がれ難いものなので、なかなか取れません。
羽パカの治療のときは、粘着力も考えたほうが良いです(^^;

サイズは70mmくらいです。
レギ(タラも?)のサイズは測りにくいですよね?
背中を伸ばそうとすると怒るので、画像がありません(^^;
前から見ると、こんなカンジ

伸びが足りなかった・・

顎がストレートに伸びていれば、72mmはあったと・・orz
どっちにしろ、大きくはないですが・・(笑
蛹化時の温度でしょうね、多分。
ちなみに兄弟69mmはこんな顎

出発前

このレギはいま旅の途中です(^^

皆さんにひとつお願いがあります(^^

新聞紙とかミズゴケに

突っ込みをいれないように!(爆!
近況
みなさんこんにちは^^
この暖かさは本物なのでしょうか?
今年の気候はどうも信用できません(^^;

白血病を発症したネコがどうにも調子が悪く、
獣医さんも、後は延命処置しかできないと言ってるし、
ヨメは泣いててどうにもこうにも・・
全頭検査の結果、もう1頭の兄弟も感染していましたが
まだ発症はしていないようです。
このまま抗体が出来て、陰転してくれればと思いつつ
クワガタもあまり変化なく・・・ないことはないな?

モセリは♀が蛹化しそうです^^
「戻し」のレギ卵はそろそろ孵化するかな?
3~4個、ニョロが透けて見えてるんですけどね(^^;
次女は誘導坑に入れたけど、朝見たら相変わらず
ケースのふたをかじってるし・・・orz
ドコに産もうとしているのか、理解に苦しんでます(^^;
添加剤比較実験のレギは、ノーマルが全然ダメ。
添加剤入りに入れたほうはそこそこ・・・(ニヤリ
みみたろうさんタラは・・・もうちょっとまってね♪
その他はホントに変化なしです。

午後、ちょいと生体の発送をしてきます。
夕方は動物病院にいかなきゃ・・・
今晩もクワのお世話はできそうにもないです(^^;
これでどうですか?
みなさん再度こんにちは^^
昼休みに書いた記事が、あまりにもいいかげん不甲斐ない
記事だったので、沖の作業が中止になったこともあり、
ちょっと裏山に20分ばかり登ってきました(^^

シイタケ原木鹿の○○

登り口のすぐ横はクヌギ林だったのですが、
伐採されてシイタケの原木置き場と化しています。
鹿の○○がたくさん落ちてます。

おたまじゃくし

途中、廃棄された農業用の水タンクの中に
おたまじゃくしがいました^^

名前も知らないミドリカワラ?

杉林の中にクヌギの倒木があって、なんかキノコ類が
いろいろ生えています。

しまった!鉈を忘れた!(爆!

とりあえず、ちからまかせにへし折ってみました(^^;

たぶんコクワ

こんなのが出ました!

当然、戻して帰りました。
コクワ(?)を増種する気はありませんから(笑

杉林を抜けると、クヌギやコナラの林です^^

意外と急斜面さすがにマルバネは・・

ここから上の方に登っていくと、赤松の倒木なんかが
あります^^

立ち枯れandきのこ実はすぐ海♪

海側の立ち枯れは、風の影響でかなり乾燥しています。

いかにも遠くに行ってるように見えますが、実はこの場所、
いまPCの前にいる私の位置から、

半径50m以内です(^^

そろそろ、ブログタイトルを変更する必要が出てきましたね(^^;
そんなわけで、ヨコズナサシガメは捜すの忘れ見つかりませんでした(笑

カテゴリー通りの雑記です
みなさんこんにちは^^
年度末の忙しい時期をなんとか乗り切った方も多いと
思いますが、私、いまだにピークが続いています(^^;

おかげで、ゼリー交換くらいしか出来てない・・orz

写真も無ければ、ネタもありません(キッパリ

今回、月○野さんのカワラブロックを仕入れてみました^^
2~3日前に届いているんですが、応接室に放置してます。
せめてプリカの分だけでも詰めねば・と思いながらも放置(^^;
「戻し」のレギ卵が孵化すればネタになるんですけど~

皆さんのところにコメも入れてません、ゴメンナサイm( _ _ )m

プリン隊プレ、当選させて頂きました(^^
実は、タランドス成虫、生で見たことないんです(事実
チビタラ同盟なのにね^^
わかさんから嬉しいメールをいただき、感謝してます(^^

来週は、私の協賛品も発送しなくちゃ・・

さあ、午後から沖の作業です。
そのあと水槽の魚に餌をあげて、桜の木でも見に行って見ますか。
ヨコヅナサシガメを捜しに・・・(笑