たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
挑戦
みなさんこんにちは^^

モセリ~ノ・バトルの第一回集計まで、残り一ヶ月と
なりましたね^^
guc○hiさんや、○んじさんの追い上げもあって、誰が
一位で通過するのか、まったく予測がつきません

さて、あと一ヶ月なのに

追加参戦致します(笑

参戦するのは当然、ぜんさん血統のモセリです^^
登録名をいろいろと考えたのですが、爆産の願いを込めて

「ちえみちゃん」と名づけてみました

すでにペアリングも終了して、セットに投入しています

ワカメちゃんも5セット目に投入・即穿孔しています。
先を行くお二方、油断しないでくださいね

てゆーか、ま○じさんが怖いです!
スポンサーサイト
着弾ですよ♪
みなさんこんにちは^^

昨日の面白くない記事ダメだしをくらったので、
昼休み前に更新です

お隣、福岡県に住んでるホークスキ・・ファンB.Diamondさんの
プチプレで、久留米産オオクワ幼虫を当選させていただきまして、
あっとゆーまに着弾いたしました

補欠当選って話もありますが・・・(笑

到着して蓋を開けると・・・

いきなりこれですよ

・・・・ま・確かに福岡ソフトバンクホークス、セ・パ交流戦で
異常なまでに強かったですからね。
交流戦優勝記念プチプレだし・・・

ちなみに私の御贔屓球団は、えりだんさんと同じです(^^;

Bさん、ありがと^^

きました!

久留米産 CBF2 マツノインセクト血統
今年はオオクワブリード止めとこうと思ってたんですが、
血統に惹かれてしまいました

Bさん、ノルマは何mmですか?(笑

ゼリーも沢山いただきまして、ありがとうございます^^
全てを取り出した箱の底には

たしかに(笑

・・・・・・ 交流戦優勝、おめでとうございます

私からは、友情の証として「この世のものと思えないキノコ」
を送らせていただきました
早いもので・・・
みなさんこんにちは^^
梅雨真っ只中です

昨日は一人息子の11回目の誕生日。
難産の末、結局医大で帝王切開して生まれてきてから
もう11年も経ってしまいました^^

早いもんですね~ 

私の方の祖父母とは、ほぼ毎日顔を合わせているので、
某温泉地に住む嫁方の祖父母のところに遊びに行きました^^
お昼は「当然」回転寿司。
ちょっと高価めの回転寿司だったのですが、息子は遠慮とゆー
言葉を知らず、祖父母も無制限で食わせておりました。

ま・支払いはオレじゃねーし・・・

その後、ショッピングとゆー名の彷徨に出かけ・・・
5名中、4名は大満足したみたいです 

さて、先月よりモセリを初めてブリードしてるわけですが、
私のブリード方法を記事に書いておきたいと思います。
諸先輩方々、アドバイス等がありましたら、コメント頂けると
嬉しいです

最初のペアリングは約1週間、同居させています。
その後、産卵セットに♀のみ投入するわけですが、私の場合、
大ケースに複数本の材をセットして、♀に気に入った材を選ん
でもらうようにしています。
下のマットはエノキの生オガ、固めずに材はポン置きですが、
ぐらつかないよう隙間は無くしています。
誘導坑はあけない主義です

モセリ産卵セット

無事穿孔したら、今のところ5日~一週間で出てきてますので、
2~3日後に割出してます。
卵管理ですが、先輩方の中には濡れティッシュの上にネットを
敷いて管理されている方も見受けられますけど、

ネット式ってゆーんですかね?

私は毎日チェック出来ない為、濡れティッシュのみの管理から
ある程度卵が膨らんできたら

そろそろマットへ

90ccプリカにマットを入れて、外から見えるように埋め込みます。

マット管理

無事孵化した後、10日経って菌糸プリカに移行します。

孵化後約30日上の菌糸を食い散らかして潜りました

右の個体は、2週間ほど上部の菌糸を食っていました




なんか、思ってたほど

面白く出来ませんでした 

ぐだぐだなまま、本日はここまでです
実験大好き! 其の2
みなさんこんにちは^^

前々回でUPした「実験的蛹化ビン」なんですが、
実は3本作成していまして、こないだの33gタラニョロを
入れたビンの他に、4月中旬にレギニョロを入れたものが
ありました。

蛹化は確認していたのですが、このところの高温・高湿度
のため、菌床の劣化がひどくなり、検証を含めて掘り出す
ことにしました

菌床劣化

見ての通り、ニョロが掘り返したところがかなり劣化して
おり、サクサクとスプーンでほじれます。

材のサイズと位置蛹室との位置関係

材のサイズは直径で4cm弱、内壁面から約2cm離して
埋め込んであります。
蛹室との位置関係は、画像にマークを入れてないので
わかりにくいのですが、ちょうど材の位置にあります。

割とストレートサイズ以外は◎

取り出した蛹です。
めっちゃ小さいんですけど(ニョロ体重21gでした)、
ボディサイズの割りに、顎が長くてストレート系です^^

レギ蛹

ちなみにこれは、3月に材の中で蛹化したポコちゃんです^^
兄弟なのに全然顎の形が違いますね

2-1.jpg2-2.jpg

これが今回取り出した材です。
比較のために、前回の材を載せておきます。

1-1.jpg1-2.jpg

削り込んだ深さが全然違いますね。
これは、材の直径、内壁面との距離及び容器の材質が
関係しているものと思われます。
今回はブロー容器で前回はガラスビンでした。

どうですか?

おもしろいでしょ 

唯一、暴れ始めてから蛹化するまでの日数が、
仕事的にいっぱいいっぱいの時期だったので、
記憶と記録に残っていません
ある意味、一番大事なところだったんですけどね~

埋め込む材の堅さと顎の形に因果関係はあるのか?
妄想は膨らんでいきます
追撃
みなさんこんにちは^^
やっと梅雨らしくなってきたのですが、

暑い・・・ 

高温・高湿度のおかげで、カワラ菌糸が不安定・・・
みんな、気をつけよーぜ

さ○るの父さんから「モセリは~?」って言われた。
そーいや、○ーくさんに自分も言った気がする・・・

すいませんね~、穿孔して出てこなかったもので

てなワケで、割出しっ

今回は植菌レイシ

様子を見に行くと、ちょうど入り口まで出てきてたのでこれ幸い^^
今回はモ○スターの植菌レイシちょっとスカってるVerです

鉈を入れるが、今までのスカスカカワラと違い、結構繊維が
しっかりしていて、なんてゆーか「粘っこい」かんじ・・・

ファーストエッグセカンドエッグ

ハイハイ、さくさく出てきます 

この時点で5タマ

ちょうど上半分剥いだ感じのところで5タマGET。
続けて残りも割出していきます。

んで、結局、

12卵^^

12卵GET!

前回まで、16タマ11ニョロだったので、
今回で、28タマ11ニョロになりました

運営委員会に報告にいかないとね♪



今回、爽やかな文章の中に、イラつく成分を混ぜてみました(笑
特筆することはあまりないのですが、ワカメちゃんの産んだ卵は
今まで黒卵や茶卵が出ていません。
材の状態もあるのでしょうが、種♂の「ス○ルマン君」の状態が
非常に良いことが挙げられると思います^^
今まで孵化していない5タマは、管理者の不手際のせいです

次回の産卵材は・・・・

コイツにするか・・・
実験大好き!
みなさんこんにちは^^
怒涛の四連荘です(笑

やっと壊れかかった日々が終わったので、はっぴ~^^
しかし、みなさんはまだまだ忙しそうですね
一家の大黒柱として、お互い頑張りましょう^^

昨日の記事で、あーくさんが食いついてくれた「実験的蛹化ビン」
なんですが、「蛹化ビン」とゆーのは、皆さんも知っての通り

無断拝借

こんなカンジで産卵材を菌床に埋め込んで作ります。
これは「四国産」ですね^^

そんで、うまいこと材の中で蛹化してくれると、こうなります。

前回

で、この赤い線の内側が材の芯なんですが、材の外側は
もうかなり柔らかくなっていて、菌床の方が堅いくらいなんです。
蛹室が、固い芯の部分にちょうど半分かかる形で形成
されていることに気づいたときに、「芯だけあればいいんじゃ
ないの?」って思ったわけです。

蛹化ビンのネックのひとつに、「外から確認できない」ってのが
あるもんですから、「ボトル内壁と堅い材の間に蛹室を作って
くれたらラッキー」
と考え、樫の木(直径約5cm、長さ12cm、
野外放置3年もの)を菌床に埋め込んで蛹化ビンを作ってみました。

4月に作成したソレに、4月末、レギニョロを投入したのですが、
やはり2週間ほどは外周をグルグルと周っていまして、その後
姿が見えなくなったので、昨夜掘り出して確認することに・・

分り難くてゴメン

分り難くてすいません
外周は崩されていますが、樫材の周囲、ボトル中心部には
まだ菌床が残っています。
ホントは、「一周して堅い材に当たったところで蛹室形成」
目論んだのですが、内壁と材の間が開きすぎたのか、幼虫が
小さすぎたのか
、何の抵抗もなしに外周を周れたようです

蛹室横から

取り出した蛹室です。
予想通り、堅い材を蛹室の構造材として利用してますね^^

結構顎が・・・^^資料ですよ、資料(^^;

はっきりいって小さいですが、今回大きさは関係ありません(笑

まだまだ改良点が多いのですが、なんとか工夫して

「一発蛹化ビン」ができたらいいなぁ~ 

どうですか?今回sorapaさん好みのネタだと思うんですけど^^
>>続きを読む
みみたろうの虫 其の2
みなさんこんにちは^^
更新できなかった反動がきています(笑

今年の初めに「モセリストみみたろう」さんからいただいた
タラニョロ8頭(1頭★で7頭になってますが・・)
数々の添加剤実験をくぐり抜け(笑)、無事にここまで
育ててまいりました(全然話題に上ってませんが・・

2♂5♀となっていまして、(判別違いの可能性もアリマス^^;)
♀は蛹室を作り始めており、♂も暴れ始めたので、最後の
交換を行いました

先週交換した1頭は写真を撮り忘れました・・・orz
27.6gで最終交換・・・不満

昨日交換したのがこのニョロです。

ミミタラ♂

びみょ~といえばびみょ~ 

小さくはない・・・けど・・・大きいかといえば・・
入れたボトルは当然(?)

実験的蛹化ビンです (ナニソレ?

無事蛹化できたら報告します^^

それと、「賞味期限」の記事で蛹画像をUPしていたフォルキヨが、
その日に羽化していました。

フォルキヨ1

こうしてみると、そこそこなんですが、実際は

実は60mm

60mmくらいしかありません 
没ネタ放出
みなさんこんにちは^^
今日は息子が通う小学校のプール開きの日ですが、

思いっきり曇ってます 

昨日までは晴天続きだったのに・・・
ま・梅雨時期なんでしかたないですね(^^;

そーゆーことなので(?)、溜まっている「どうでもいい」ネタが
腐る前に(腐ってるかも)UPしておきましょう

アミメハギ

アミメハギとゆー魚です^^(サカナかよっ!)
大きくなっても8cmくらいにしかなりません。
WD採集ものです(笑
なんでこんなに居るのかは秘密

ヨコズナサシガメあみたろう

左はいつぞやIyouさんから頼まれてたヨコズナサシガメです^^
やっと見つけましたが、時すでに遅し。
保管してたら死んじゃったし・・・orz
右は漁網用の防汚剤です。
判り難いですが、ドラム缶に入ってます。
どこかで聞いたような名前ですな

しかし、どーでもいい話ばかりですね~、我ながら 

昨日の記事のコメントは、ずいぶんと質問が多かったので、
イルカの写真をもう一枚のっけときます^^

生簀の中です^^

ご覧の通り、生簀の中で泳いでいます

ああ・・クワガタの写真が一枚も無い・・ 
パプア「金」イロクワガタ
みなさんこんにちは^^
どうも九州は空梅雨になりそうです
あまり大きな影響が出ないと良いのですが・・

へーぜんと書き始めてますが、少し放置していました。
例年と違って、なかなか落ち着かないので弱り気味・・
でも結構行くとこまで行ってるので、

あとは野となれ!

ってカンジでやるしか道がないです・・

すいませんね、ツマンナイ話をしちゃいまして。
たとえ弱ってても、

やることはやってますから 

ムシ関係だけですけどね(爆!

我が家には「金印」のパプキンがおります。
皐月さんがブログを始めた頃、(金太郎が生まれる前です^^)
プチプレでいただいたものです。
4頭いただいたのですが、2頭は「秘密の花園星」に帰りました。
そんで残ってるのが

金印パプ♀金印パプ♂

ちなみに私、パプキン成虫みるの初めてです
ノーマルカラーだと思います(笑
パプ♀が羽化するくらいの期間で、正体がばれましたね

あと、「ウラシマン」の友達を紹介しておきます^^

お友達^^

バンドウイルカとコビレゴンドウです^^
漂流中に仲良くなったみたいです

こちらでなにか怪しい動きが・・・
7月に引越しとか言ってますけど、遅いでしょ?
みなさん、コメントよろしくお願いします^^
賞味期限
みなさんこんにちは^^

突然ですが、ネタの賞味期限ってどのくらいですか?
一週間?半月?まさか一ヶ月は持ちませんよね?

ネタがなくて更新できないのもこまりものですけど、
撮った写真がお蔵入りになるのももったいないので、
ここ二週間の分を少し出しておきます

タイワン唯一の♂

5/31にIyouさん印のタイワンオオが羽化しました^^
サイズは聞かないで・・・
70前半です
あとは「次世代に期待」ですね(笑

なにやってんですかね?

同時期にフォルキヨの♂が蛹化。
マットの上で・・・orz
ちっちゃいですけど、すでに♀は先月羽化してるので
これでペアがそろいました^^
残り1ペアは、まだニョロしてます。
これまた「次世代に・・・

わかさんタラニョロ

わかさんから頂いたタランドスの卵たちが3日前から
順次孵化しています^^
12~3ニョロは確保できそうです

モセリニョロ

モセリのニョロたちも、順次菌糸プリカに移しています^^
キラキラ先生のイケメンを越えられるよう、がんばります。
越えたらギネスってウワサなんですけどね・・

ここに来てくれる皆様には、色々とご心配をおかけしました
今度こそ「完全復活」といきたいですね(苦笑
そうそう、例の「ウラシマン」なんですが、竜宮城に行ってた
ワケではなく、漂流していたみたいです(^^;
「5kg痩せた」と言っていました
8月に向けて、今から筋トレをするそうです(嘘
ギリギリセーフ?
みなさんこんにちは^^
復帰宣言はしたものの、相変わらずのバタバタで
気づけば一週間近く経っていました・・・orz

皆さんのブログに突っ込みも入れられず、悔しい思いで
枕をぬらす毎日を送っていました(大袈裟

明らかに昼休みではありませんが、
たまには更新しとかないと
忘れられる可能性があります

てなわけで、ふる~い採卵ネタを・・・

2L材三個

確か5月30日割出しです。
2Lの植菌カワラ材を使いまして、3卵採ってます^^

不経済ですね (マンジサンゴメンネ^^;

この後、柔目産卵材が切れた為、採卵できていません。
明日からどうにか再スタートできそうです^^

ややこしいことは、取○役に丸投げしましたので(笑
どうにか落ち着くのではないかと・・・
早いトコ完全復活しないと、本当に消えそうですからね
バウムと緋扇貝
みなさんこんにちは^^
久しぶりの雨模様で、少し肌寒いくらいの天気です

さて、
「プリン隊プレ企画」にて、バウムのおまけでわかさんから
いただいたタランドストリオ。

♀、走る走る(^^;


ナニカチガッタヨウナキモシマスガ

その後の「ぜんさんプレ」で私の協賛した緋扇貝に、わかさんが
みごと(?)当選・・・オマケはレギニョロ

ムシブロガー(笑)二人が、食べ物のやり取りをしているこの現状。

「有り」ですよね?

当然ブリードを開始しておりまして、5/20頃穿孔確認してましたので、
昨晩割出しを行いました^^

穿孔穴と換気穴

産卵材はモ○ンスターの植菌レイシ。
左側の赤丸が穿孔跡なんですが、水分が多かったのか、
♀が青丸の位置に通気穴とおぼしき穴を開けています。

開けてみると、早速タマゴ発見。

タラ卵

やはり水分過多なのか、卵座にアオカビが生えた所が
4箇所ほどありました。
カビ付き卵は水道で洗いまして、15卵ゲット

一個足りない・・?

・・・って、14卵しかない・・・あれ?

数え間違いでなければ、どこかに落としたみたいです
とりあえず累代分は確保できたので、孵化率が良ければ
タラ採卵は終了とゆーことに。
あとはバトルに集中しましょうかね
>>続きを読む
すこしづつですが^^
みなさんこんにちは^^

なんとか修羅場もくぐりぬけて、すこしづつ落ち着いて
きたみたいです(他人事みたいに・・・

も少し長引くかと思ったのですが、思いのほかスムーズに
話が進みまして・・(マダコノアトガワカラナデスケド

みなさまにはご心配をおかけしたことを深謝いたします

まだ一気にヒートアップできる状態でないので、ボチボチ
小ネタを出しながら復帰することにいたします^^

てなわけで、羽化ネタをひとつ・・・

モセリ次男
 
キャメロンH産 モセリ WF1

このお方が羽化いたしました

どう?テープはご愛嬌♪

サイズは64mmとビミョ~ですが、なかなかどうして男前

次世代では70UPさせたいですね

明日は久しぶりのお休みです^^
ウラシマの顔でも見にいってきましょうか(笑
お知らせ
みなさんこんにちは^^
少しばかりお知らせがあります
>>続きを読む