たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
反省
みなさんこんにちは^^

時々更新が滞りますが、今年は真面目に仕事しておりますので
ご容赦下さい^^;
ワタシが使用しているデジタル秤とノギスですが、実は会社の
備品なので、本来はこのように利用しております。

ノギス 秤

ほら、仕事してるでしょ?

10月に採卵したモセリと11月に採卵したレギウス、実はあまり
大きくなっていません
原因は温度管理の失敗です。
とゆーのも、モセリは会社、レギは自宅の温室内で飼育している
のですが、自宅の簡易温室は加温能力が小さく、20~22℃くらい
でないと安定しません。
その際、熱源から離れた場所は18~19℃にしかなりません。
会社の方の温室は産卵セットを組むこともあり、23~25℃で運転
しています。
良く考えれば分かることなんですが、

入れるの逆じゃね?・・ 

なもんで、レギは20g台後半が精一杯の状態です。
逆にモセリは成長しきる前に暴れが入り、小型個体が蛹化しています。
ただ、自宅でも11月採卵のモセリを何頭か飼っているので、これら
に関してはいまのところ順調のようです^^
2~3℃の差なんですが、かなり大きいですね
そんなところを探るのも、昆虫飼育の面白いところです(負け惜しみ

レギは悔しいので、もっかいリベンジです。
丁度新成虫が後食を開始したので、78mm×49mmで採卵します^^

戻しレギ♂78mm 戻しレギ♀49mm

PS.SLS♂が蛹化ビンで大暴れしたので、ある実験をしました。
うまくいったら報告させていただきます
スポンサーサイト
しつこくニジイロ
みなさんこんにちは^^

昨日は寒かったですね~
久しぶりに沖の作業に出たら、手がかじかんでロープが
まともに結べないし、鼻水はタラタラ出てるし・・・
軟弱になってますね、鍛えなおさないと

一番小さいニジ♂が羽化しましたよん♪

フラッシュ焚くと赤い

これは三日前の写真。
材内で羽化させたため、蛹体重と長さは測定していません。
今日取り出した画像がこちら。

けっこう緑^^

どうですか? 結構ミドリでしょ?
羽化後間もないのでまだ少し赤みが残ってますが、
かなりのミドリ具合です(笑
サイズは約55mm、横から見ると・・・

イケてる?

兄弟たちも同じような形で羽化してくれないかなぁ~

金ちゃん用に飼育データ&考察のせときますね~
名指しの本人が一番読みそうにありませんが・・・
>>続きを読む
またまた虹色
みなさんこんにちは^^

今日でかなりの仕事が片付きます
とはいっても、魚を飼育するのが陸上水槽から沖の
生簀に移動するだけですので、まだまだ出荷まで気を
抜けませんけどね
とりあえず予定の数量は生産できました。
後は予備も含めて20万匹ほどつくればOK。
上司は予備のそのまた予備を作れと言ってますが・・・
仕事の話はこれくらいで。

まんさんニジ、最後の1頭が蛹化しました^^
少し思うところがあって実験してみたのですが、結果は
普通の材内蛹化とほぼ変わりませんでした・・(ホントカ?

産卵セットっぽい 穿孔跡

今回はミニコンテナにコナラ材を一本、底のマットは
堅詰ですが、材の周りはややゆるいです。
ほとんど「産卵セット」状態ですね^^

ニジ♂4頭め すぐ出れる

マット表面にうろついた跡がありますが、材に潜るとその場
で蛹室を作っています。
材、半分で良かったかも・・

60mm弱か?

蛹体重は10.2g、蛹全体の長さは58mm程でした。
幼虫の最終体重と蛹体重についての考察は、後日行いたい
と思います
二番煎じ
みなさんこんにちは^^

今日は雨です
昨日はあんなに天気が良かったのに・・・
久しぶりに息子と外で遊びましたが、おかげで若干筋肉痛^^;

そういえば金ちゃんトコにコメ入れたらこんなの出ました。

auth_image_url.gif

何故か彼の頭を思い出しました(普通か・・

なんかク○マグ○に食いつく方が多いのですが、こうなったら
意地でもムシネタをやります(笑^^

職場の温室(不自然な言葉だ・・)が段々と手狭になって
きたので、♀蛹を人工蛹室に移していくことにしました。
とりあえず、SLSの♀とD様ババイの♀を掘り出すことに・・

SLS♀1 ババ♀1

SLS♀2 ババ♀2

SLSは2Lブロー一本孵し、ババは・・・覚えてないな?
SLS♀は多分48~9mm、ババ♀は46~7mmくらいに
なると思います^^

長屋

オアシスがこれしかなかったので仲良く並んで入って
もらいました♪
他にモセリ3血統が1頭づつ蛹化してるのですが、
流石に並べて入れる勇気はありません(笑^^
五里霧中
みなさんこんにちは^^

怒涛の勢いで更新しておりますが、溜めネタもそろそろ
尽きてきました
また明後日からネタ探しの毎日が始まりそうです(笑
ま・イザとなったら魚ネタでも・・・
クロマグロの造りかたとかね・・・^^;

しっかし今朝は黄砂がひどかったです
太陽も霞んでいました。

黄砂1 黄砂2


昨年秋にD様よりいただいたタニンターリ産ババイ。
3頭のうち、♂が1頭・・・その前もそうだったな・・・
1月15日に18.6gでフォ○スもどきに投入していました。
おとなしくなってずいぶん経つので、そろそろ蛹化したんじゃ
ないかと思い、タラレギ用80mm+α対応オアシスを準備して
掘り出しました^^

もどき いたっ!

表面の皮膜を剥いでいくと、丁度蛹室上部に穴が開きました。
流石に脱出しやすいように蛹室作ってますね♪
ムシってすごいなぁ・・・・でも、なんか小さい・・・

9gはどこへいった?

取り出してみると、蛹体重9.55g・・・

9gはどこへいったんだ? 

形はいいのですが・・・

完全な長歯とは言い切れず、推定体長は62mm・・・orz

80mm+α対応

人工蛹室、でかすぎ! 

明日はお休みです^^
いいかげん^^;
みなさんこんにちは^^

今日は我ながらいいかげんなネタです
昨年、かっつさんからビソンノコのニョロを6頭頂いていた
のですが、未だに3頭は200プリカに入っていました

いまだにプリカ^^;

オマケにいつ送っていただいたのかわからず、ブログを読み返す
始末・・・(トホホ^^;
どうも12月中旬に送ってもらったらしいです。
3つともひっくり返してみると

♂1♀2?

よかった、生きてた・・・ 

どうやら、♂1♀2のようです。
とりあえず参考までに♂と思われるニョロの体重を量っておきます。

ビソン♂1

どんなものなのか、さっぱりわかりません!
こうなると菌糸組の体重も量ってみたくなりました。

菌糸組

あ・蛹化ビンだった・・・ やっぱ菌糸有利か?

普通の菌糸ビンに投入したつもりが、蛹化ビンでしたね(アハハ^^
しかし、菌糸の方が大きくなっています。
ここで、同じ銘柄の菌糸ビンが無いことに気付きました(爆!
仕方ないので、昨年作ったものの添加剤を入れすぎたのかイマイチ
菌の廻りが悪いブナオオヒラに投入しました。

きっと大きくなるでしょう 
虹色
みなさんこんにちは^^

三日連続で更新していますが、書ける時に書いとかないと
いつまた忙しくなるかわかりませんからね

先月、まんさんニジの♀が羽化しました^^

ニジ♀40mm うっすら赤

サイズは結構大きいのですが、アウトライン故か、なかなか
キレイなとはいきませんでした^^;
できるだけ緑っぽい♂とかけて、次世代に期待します

肝心の♂なんですが、先週3頭目が蛹化しています。

ニジ♂3頭目

幼虫体重20gで、マット+材に投入して2ヶ月半ですが、期待ほど
大きくなってませんね^^

60mmくらいかな~^^

よくわかりませんが、60mmくらいで羽化するんじゃないかと・・
一番チッコイ♂は来週あたり羽化しそうです

ニジ♂小

最終体重13gでしたけど、長歯のイケメンになればいいなぁ
けっこうババもいるなぁ・・
みなさんこんにちは^^

一ヶ月ほど前に、D様血統のババ♂が羽化していました。

D様ババイ♂

まぁ、サイズは気にしないでくださいな^^
♀が35mm程なので、ちょうどいい大きさです(笑

多分累代しませんけどね 
D様了承済みです^^


3月7日、sorapaさん血統のババ、2回目の採卵・・・

ババ、3月7日採卵

3タマしか採れませんでした ^^;

しかも、更新できない間に

孵化しちゃったりして 

ババ、3月16日孵化

あと一回だけセットしたいと思います^^
届かねぇ・・・
みなさんこんにちは^^

少しづつ、少しづつですが時間的余裕が出来てきました
ネタも結構溜まっているので、

小出しにしていきます(吝嗇 

1月5日に20gだったSLS♂。
思い切って3Lに投入後、70日が経ちました。

SLS、3L

外から見る限りでは、白いトコが多いでしょ?
何故かタッパーを飼育容器に使うと、あまり最外周を齧りません。
底から食い始めて、食痕がかなり上の方に来ましたので、孵化後
5ヶ月以上経ったこともあり、自作蛹化ビンに投入です^^

上の皮膜を一枚剥がすと・・・

いましたよん♪

もう食うトコ無いじゃん・・・ 

SLSは、アウトラインながらDORちんトコで40gオーバーが
出ています。
「本家」ぐっさんのトコで32gだっけ・・・
では、量らせていただきます。

自己ベスト

レギとしては自己ベストなんですが、若干の物足りなさを感じて
しまいますね。

贅沢になったモンです(反省

ちょっと参考までに、2枚目の写真からも少し菌糸を掘ってみました。

完食

完璧な螺旋を描いて、3Lを食いあげています。
1ブロック¥480でもここまでイケルことが分かりました
自家製添加剤は入ってますけどね。
費用対効果なら負けないカモ・・・
本日は荒天なり
みなさんこんにちは^^

今日も天気が悪い・・・
いわゆる「時化」ですな。
午後から4名ほど来客の予定ですが、

応接室が使えません(笑^^

理由は、

カワラ臭いから(爆!

事務所で我慢してもらおう・・・
○の素さん、ゴメンナサイ m( _ _ )m

さてと、久しぶりの実験ネタ。
主にmahitaさん向け(大笑^^

11/15日採卵のモセリ、11月末に孵化して菌糸プリカへ。
年明けに2令初期で菌糸ビンに移したのですが、1頭だけ
こんな容器に入れました。

タッパー

1800ccのタッパーですが、最大直径が約20cm、高さが6~7cm
ほどです。
なんでこんな容器にしたかとゆーと・・・・(来客により中断)

・・・モセリの幼虫は、3令時に「居食い状態」に入るとモリモリ
成長しますが、それまでは割と外周を周ってる気がするので、重要
なのは「底面積の広さ > 高さ」では無いかと考えたわけです。
3Lに入れる選択肢もありましたが、財布に優しくないですからね^^;
容器形状的な利点として、菌糸が廻り易かったんですけど、劣化が
若干早いのが欠点でした
ま・とにかく結果を見てみましょう。

モセリ18g

孵化後100日ほどで18gはまずまずじゃないかと♪
色的にもまだ伸びそうな気配ではあります^^
ただ、替えのボトルが1400PPしかなかったのがチョット^^;

この血統(キャメロン産WF2)のモセリ、10頭ほど飼育して
ますが、7:3で♀です
てゆーか、同時期採卵のレギも♀ばかりなんですけど・・・

お花屋さんの呪いですか? 
予想外
みなさんこんにちは^^

この記事がアップされている時間、多分忙しく作業していると
思います。
最近、WEB上で全然活動できてませんね、ごめんなさい

ローゼン♀、落ちました。。。orz

ローゼン♀★

WILDなのでしょうがないんですが、結局採卵したのは11タマ。
9頭孵化したのですが、落ちるとは思わな結構難関種だと
聞きましたので、ブログ開始当初からの虫友さんに3頭託しました。
四国の皐月さんです^^
知らない?

金太郎です 

彼はああ見えてなかなか変わったのブリーダーですから、意外と
良い結果を出してくれるかもシレマセン。
諦めてとにかく手元に残した6頭を大事に育てたいとオモイマス

金ちゃん、たのむよぉ~
失敗?
みなさんこんにちは^^

昨日は久しぶりに一日休日でした^^
昨年末以来かな?

午前中は飼い猫4頭の予防接種。
あと2頭残ってますけどね・・
午後は息子の授業参観とPTA総会。
文化広報部長なんで、一年間有難う御座いましたって
挨拶しましたが、学期末まで仕事が残ってんですよね。
オマケに来年度は会計監査なんで、一年間宜しくお願い
しますって挨拶してみたり・・・なんだかな~

夜、やっと穿孔したミミタラの割出しをしました。
多分、穿孔後10日~2週間じゃないかと・・・
あまり多く採れても困るので、若干早めに割出します。

思ったとおり、産んだばかりのまだ緑になってない卵から
出てきたんですが、その結果は・・・

20100305223857.jpg

15タマ、ちょっと多いな・・・
タラは続けたいので、良しとしときます^^
酸欠?
みなさんこんにちは^^

生きてますよ~、津波にもさらわれずに・・・(笑^^
結構大騒動になりましたね。
ヘリはバンバン飛んでるし。
結局、30~40cmくらい海面が上昇しました。
引き波のときに同じくらい下がるので、全体としては
70~80cmくらいの上下動がありましたね。
ま・地元で被害が無くてなによりでしたが、三陸の方では
ワカメ・コンブの養殖が壊滅的被害を受けたようです

ニジ♂の蛹を掘り出してみました^^

IMGP1860.jpg

IMGP1862.jpg

IMGP1863.jpg

IMGP1864.jpg

IMGP1865.jpg

それはそうとこの蛹、全然動かないんですけど・・・