たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
協賛品のご紹介
みなさんこんにちは^^

日・月と連休を取ったのですが、日曜日に小学校の親子
作業と空き瓶回収に参加した意外は、ず~~~っと
息子の宿題を監督していました
一番時間と手間をくったのが粘土細工で、ちなみにモデル
コイツです

本題。
MINAMIさんのプレ企画に協賛させていただきましたので
生体の説明をしておかないとね♪
協賛品は「ニジ幼虫5頭+タイワンオオ幼虫5頭」です。

ニジ親♂

上の画像がニジの♂親で、サイズは63mm。
SGからのOUTでCBF1になります。
したがって賞品のニジニョロはCBF2・7月孵化ってことに
なりますね^^
出所はまんさん

タイワンオオ親♂

次の画像がタイワンオオ幼虫の♂親です。
サイズは70ちょいなんですが、頭デカくてカッコイイっす^^
最果てのドルクスマスターから頂いた黒船血統からのアウト
ラインで、ニョロはCBF3・8月孵化となります

プラスでオマケを考えていますが、某血統レギウスは今から
セット組みますので、「採れたら」とお考えください
某血統ババイは4頭孵化してますので、大丈夫だと思いますけどね・・
後は当選者様とのお話し合いで、ワタシの余品の中で必要なものが
あれば、オマケとして付けさせていただきます^^
「オマケは要るけどニジはいらない」ってのは無しです
スポンサーサイト
ミヤマも飼ってたりする
みなさんこんにちは^^

久しぶりの連続投稿です
書きたいネタが出てきたからであって、決してムシネタの
無い独り言に反応が薄いのを心苦しく思った訳
じゃないよ?

それはともかく、4週間ほど前に羽化したエラフスミヤマ♂を
掘ってみました

赤いヤツ

良かった、生きてた・・・
サイズは60mmくらいで、若干上翅に皺がありますが一応
完品とゆーことで♪
♀はもう少しかかりそうですけどね・・

その後、調子に乗ってmahitaさんからいただいていたユダイを
確認してみることに。

やばそう

何ヶ月放置していたのか自分でも記憶がありません
いろんな菌が生えてるし。
正直、ダメかもしれないと思いながら掘っていくと・・・

おっ!?  おおっ!!?

大きくはありませんが、完品みたいです!
さらに調子に乗ってユダイ♀も掘ってみました^^

羽化直後だった

羽化直後でした
独り言
みなさんこんにちは^^

本日はムシネタがありません

8月24日に四国で同業者の会合がありましたので
行ってまいりました。
夜、金ちゃんと落ち合うはずだったのですが、仕事で
抜けられないとのこと。
残念ですが、しかたありません

複数題の講演があったのですが、特に○ナギの完全養殖
についての講演が興味深かったですね。
記憶にある方もいると思いますが、某センターが事業仕分け
直前に放り込んできた切り札です(大笑^^
ウチもそのうち挑戦してみようかな・・・

懇親会で面白くも無い営業活動をしたあと、なんでも営業屋
のU氏、ムーディー激似の機械屋I氏、マハタの仏様K氏の
3名と居酒屋へ。
日本の水産業界の将来を心配してみたり、某県職員の生き物に
対する考え方を笑ってみたり、海水魚稚魚の形態異常発生の
メカニズムを考察してみたりしました
ただ、飲みすぎたので話の内容を覚えていませんけどね・・

翌日、九州へ戻るフェリーの甲板で、水平線の丸みに地球の
大きさを実感しながら、人間の活動の小ささに思いを馳せて
おりました。
2等客室へ戻ると、鼾をかきながら寝ている部下2人。
運転手でつれてきた訳じゃないんだぞ?
少しは得るものがあったんでしょうか・・・?
毎回、出張報告書を読む度な感じになります。

魚を育てるのも、クワガタを育てるのも、人を育てるのも
難しいと考える今日この頃でした
寿命
みなさんこんにちは^^

何事も無ければ、今日は四国・松山にいる筈です。
したがって時限投稿

ここのところ、ドルクスやイロノコ、ニジ等順調に採卵
してきましたが、どうもカワラ種の採卵が調子悪い。
原因を考えるに、やはり産卵材ではないかと・・・
最近はゼリーと一緒に購入した某店の太い植菌カワラ材を
使っていたのですが、中まで菌糸が廻ってないもんなぁ~

いよいよSLSのブリードも近づいてきたので、モセリ~ノで
お世話になったモ○スターの植菌レイシ材を仕入れることに
しました。
やっぱ自分の環境で実績のある材がイチバンです

そんな時期、セット組んでたウォーレスの♀が瀕死状態

擬死 5タマ

2月羽化個体だからねぇ・・・
♂と羽化ずれ3ヶ月だったんで、ぎりぎりセーフだと思った
んだけど、もう2~3週間早くセットするべきでした
珍しくボウズかと思ったのですが、堅詰マットからなんとか
5タマゲット。
材は割ってないけど、産んでるかは怪しいトコロ。
無事孵化すれば累代に支障は無いとは思いますが、プレに
協賛しようかと思ってたのでチョット残念
夢と現実
みなさんこんにちは^^

何事も無ければ今日は休日のはずです。
したがって予約投稿 

金曜日の朝、高校時代にホレていた娘の夢を見ました
なんか甘酸っぱいような、恥ずかしいような気持ちで出社して
いつもお世話になっている虫友さんのサイトをのぞいたら、
でかでかと

ハードゲイ の文字が・・

ワタシの「甘酸っぱい気持ち」を返してください 

冗談はさておき、その方からいただいたクルビssp.。
1100に2頭づつ入れていたので、個別に入れ替えです^^

若干ヤバイ 2♂2♀

6頭いただいて2ビン・4頭の交換。
見たところ2♂2♀。
4頭とも3令に加齢していました♪
参考までに♂1頭、計測しておきます 

ssp.♂

なんで残りの2頭を交換しないかってゆーと、

加齢直前

蓋裏まで上がってきて、加齢準備してるからです 

オマケ。

ガッツノコ蛹化

一番大きかったビソンニョロが蛹化しました♪
オアシスも切れているので、掘りませんけどね・・
昨日の作業
みなさんこんにちは^^

毎日暑いですね
コンクリートとアスファルトが多い都会の方は大変だと思います。
体調を崩さないよう、お気をつけください

昨日は少し時間があったので、ムシ弄りができました^^

何故?

金ちゃんからもらったコレをやっと菌糸に入れたのですが、
2令2頭しか生存していませんでした
死骸もなかったので、ドウなっていたのかは不明。

次。
ラマヒラタ割り出しの続きです^^

タコ採れ ラマ初令

幼虫は今まで飼ったドルクスよりも細長い印象を受けます。
しかも孵化後一ヶ月でもまだ初令・・・
羽化まで一年以上かかりそうだなぁ~
ちなみにセット一回で25頭ゲットしております。

次。
劣化したローゼンボトル交換。

劣化 ローゼン♂2

ローゼンは5頭飼ってて3♂2♀。
一本目で2Lに投入した♂ニョロは20g中~後半でしたが、
1600に入れていたこいつは18g。
やはりオウゴンはデカイビンに入れて放置が基本なんですかね?

ハイ次。
sorapaさんババイの最終交換を・・・

ババ♂2 ババ♀3

こちらは5頭飼ってて、2♂3♀。
最初に採卵した♀は蛹化しています^^
この写真の♂は2月採卵分、♀は4月採卵分です
親♂74mmですけど、2♂のどちらかがなんとか超えて
くれないかな~
キャパ
みなさんこんにちは^^

お盆休みはいかがでしたか?^^
ワタシは実質2日間の休みでしたが、隣の土地を整地していた後
輩が盆休みの間ユンボ使っていいって言ってくれたので、2日とも
庭でユンボに乗っておりました。
正確に言うと、ヨメが穿り返した庭の整地と、息子が運転したい
ってゆーので、膝に乗せて運転を教えていました
ヨメもかなりストレス発散になったみたいです^^
穿った後が「破壊神が降臨した後」みたいになってましたから・・

D様ババイの割り出しをしましたよん♪
先月、腐りかかった菌糸ビンに穿孔したのですが産卵せず、半年前
のレイシ材を入れるも穿孔せず、仕方ないので安いカワラ材でセット
組んでいました。

十分か・・?

結果、5タマ(+ダメ卵2)。
この後、モセリが2血統控えているのでこれ以上採るか思案中です
飼育するニョロの数は100頭以下と決めていますので、飼育種が
増えるとなかなか厳しいですね・・・
SLS♂も後食を開始したので、来月にはセット組めそうだしなぁ・・
ぜんさんとワタシ
みなさんこんにちは^^

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか?
ワタシ今日は休日の予定でしたが、仕事と言いつつ家を出て
県内某所にある自社のとある施設に行って来ました。
其処で飼っているワタシが生産した魚に病気が出ているので
治療の指導をする仕事が1割。
残りの9割は奥様の実家に帰省しているぜんさんと会うためです

ぜんさんと♪

40代も半ばの髭面大男二人が肩を組んでいるのは、30℃を
超える気温を差っぴいても、かなり暑苦しい構図ですね
ちなみにワタシは身長178cmに長靴履いていますが、ぜんさんは
擦り切れたゴム草履を履いておりました。

ぜんさん、でかすぎ。 

奥様もご子息も楽しんでいただいたみたいで、奥様の一言、
「お父さん、クワガタ飼ってもいいからね♪」ってお言葉に
安堵いたしました
でも直後に
「家には持ち帰らないでね」って言われてましたけどね・・

ぜんさん、楽しい時間をありがとうございました^^
また来年、お会いしましょうね~♪

ぜんさんが動物を撮るふりをして、ウチの会社の若い娘を撮っていたのは
ナイショにしておいてください♪


んじゃムシネタ。
Iyouさん印のタイワンオオ(黒船OUT~CBF3)の割り出しです。
セット解除後40日、ちょうどいい頃合かと・・・

いきなり初令 タイワン15頭

初・2令併せて15頭。
ちょっと多いかな??
プレ協賛品候補ですね
難関種
みなさんこんにちは^^

台風4号が日本海を東進しているおかげで、生暖かい風が
吹き付けております。
今後、風雨ともに強くなる地域もあると思いますので、皆様
十分にお気をつけください

先日、ラマヒラタの割り出しを行いました^^
難関種と呼ばれるD-ラマですが、温度管理以外は特に変わった
セットじゃありません。
そういえばホームセンターでD-ラマ♀単が¥500で売られていました。
常温で飼ってたら、速攻○にそうなんですけどね・・
まあいいや。

ニョロ発見

ミニケースに一本だけ入れてあった産卵木。
埋め込んだマットから取り出すと、材が堅いからなのか、性質なのか
材の表面に何頭か見えていました。
堅詰したマット底にも数頭。

ケース底にも

ラマ初令 15頭

結局、マットから5頭、材表面から8頭、材からマットに潜った
と思われる2頭の計15頭をゲットしました
初回試し割りの分が2頭孵化してますので、合計17頭。
材が堅かったので全部割ってないから、あと2~3頭は残って
るんじゃないかなぁ?
なんだか段々オーバーキャパ気味になってきましたね

もし詳しい採卵データが欲しいとゆー奇特な方がおられましたら、
メールフォームより私信下さい。
「ラマニョロ飼育した~い♪」って明らかにマニアックな方も若干名
受け付けております
ただ、飼育温度は20℃以下が必須条件みたいですけどね

「飼育が難しい」んじゃなくて、「飼育条件を確保するのが難しい」
んだな、多分。
黄金+飼育=実験
みなさんこんにちは^^

普段の年なら仕事が暇な時期なんですが、ダレのおかげか
知りませんけどケツに火がつきそうです
命令系統は一本に絞っていただきたい!

それはさておき、コメ入れ等できておりません。
オマケにへんな時間の更新です。
ごめんなさい

さて、ここのところ実験らしい実験をやってなかったのですが、
やっと一本仕上がってきたので紹介しておきます^^
ちなみに2ヶ月暴れたモセリニョロを、ヒラタケ菌糸に入れてみたら
さらに1カ月暴れて見るも無残なサイズになりました

また話が逸れましたが、今回の犠牲者はこのニョロ。

実験台

3月末に2令で投入後4ヶ月以上経ってまして、見ての通り
菌糸は劣化しかかっています、てゆーか、劣化してます(笑^^
そんじゃ掘り出してみましょう。

あと3g・・・

体色的にはもう一伸びしそうですね♪
そんで今回の実験なんですが、オウゴンの幼虫が暴れ始めるまで
は順調に育って、暴れ始めたら即蛹化できるボトルができないか
って考えで2本作ってみました。

直径18cm!

実に直径18cm強!、容積は4.5Lを誇ります!!
そして中央に埋め込まれているのは、半年かけて菌糸を廻した

・・・・何の木だ? 

まぁ樹種はワカンナイのですが、山で拾ってきた木です(アハハ^^
蛹化ビン自体は仕込んで1カ月半くらいですね。
使った菌床だけでも2Lほどありますから、食うところは
困らないハズです。
総制作費900円弱(容器代込み)
どんな結果になるのか、今から楽しみです
満足
みなさんこんにちは^^

今年も因島の同業者会議に行ってまいりました^^
上司の気まぐれで、途中○和ミュージアムに連れて行かれ
かなり時間をロスしながらの尾道入り。
白ちゃんに「行けそうもないよ~」ってしたのですが、
ず~っとで調子悪いとのこと。
お大事にね♪

会議の前半の主題は「育種」について。
リンホ耐性ヒラメを作り出したときのゲノム解析手法なんか
の話題が出たのですが、民間でどないせぇっちゅ~ねん
種親の選抜育種については、趣味のクワで散々やってますから
そこいらへんはお手の物です
ただ、ウチの場合は親魚♂1♀1で掛け合わせるわけじゃないので
そこを魚群全体としてどう捉えていくかですね~^^;

懇親会で某県のK君とマ○タ種苗生産の情報交換。
てゆーか、普段のストレスの吐き出しあい(爆!
K「10万匹の良い魚と10万匹の悪い魚を混ぜたらどうなると思います?」
た「20万匹の悪い魚ができますけど?」
K「でしょう~!?」
・・・同業者ギャグは書いても面白くないな・・・

この業界で「マハ○の神様」と呼ばれるT先生って方がおられますが、
このK君も勝るとも劣らない技術の持ち主です。
ワタシは密かに「○ハタの仏様」と呼ばせていただいております(笑

二次会をぶっちぎって同県のK先生とお好み焼き屋さんへ。
この方は「ど○ょうの先生」(こんなのばっかりやね^^)でして
懇親会ではN県の方とず~~っとお話しておりました。
国産が絶滅してしまった鳥の餌を増やさなきゃいけないそうでしてね・・
K先生ともサシで種苗生産のお話を2時間ほど^^
おもしろかったぁ~
技術論大好き!!

そんなこんなで無事に帰ってまいりましたよん♪
んじゃムシネタ。

62mm

ガッツ・・・じゃなくてかっつノコ・・・じゃなくてビソンノコ。
一番小さいヤツが完品羽化してきました^^
一番大きいニョロは蛹室作成中なので、近々蛹が見せられそうです
目標は70mmに設定しています
格差
みなさんこんにちは^^

たけにゃんさんのところで里親募集していますよ♪
ウチも今日は黒虫ネタです^^

先日四国より着弾した生き物、多分クワニョロだと思うのですが、
金太郎のことですから羽化するまで油断は禁物です
まずは「D-ホペ」(手紙には「D-ポヘ」)と書かれたプリカを
開けてみました。

3♂2♀か?? けっ

2令ニョロが5頭、生存しておりました。
ぱっと見3♂2♀。
当然、自分の雌雄判定は信用してませんが・・・^^;
「ヨーブロック」を詰めた800cc3本と、既製ボトル2本に
放り込んで作業終了。
2頭づつでもよかったかも・・既製ボトルもったいないしな・・
mahitaさん印のポペイは、出張から帰ってゆっくり作業しよう・・

お次は金ちゃん印の福島産オオ(F3ぐらい)

すでに1★ kinta-OO.jpg

すでに1頭★ってるし・・
しかし、流石は金ちゃん。
こうなることを予測して6頭入れてありました(爆!
ヨーブロック800すらもったいないので、120プリカに
入れちゃいました

このまま羽化までいくかな? 

3~4日、留守に致します^^