たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/24 Part1
台風が東海~関東に接近してますよ!
台風の進路方向にお住まいの方は、充分に注意してくださいね

6月10日以降の約10日は、割と穏便に生活していました。
飼いネコの内1頭が、尿道結石で入院したくらいでしょうか・・
これまた治療費でかなりの額が飛ぶんですけどね 
ネコの飼育にお金かけすぎだと言ったこともありますが、「そんなにかかって無い」って言われたしなぁ~^^;

さて、6月24日、熊本の六○院に連れていく日になりました。
思えば我が家は家族旅行というものをしたことがありません。
皆さんの家庭はどうですか?
親子で1~2泊でも旅行して、美味しいもの食べるってことありませんか?
ワタシからそういう提案をしなかったのも事実です。
息子が小学校低学年の頃、たまにヨメに対して「旅行したい」と言っていましたが、「お金が無い」「パパの仕事が休めない」「ネコの世話を頼む人がいない」等の理由で却下されていました。
高学年になると「パパと男旅がしたいなぁ~」ってCMの影響なのか言ってましたけど、実現するわけが無い

話がそれました
熊本までは高速もないので、往復360km・7時間ほどの運転になります。
最初のころはドライブがてらで息子も喜んでいましたが、年数回が4年目になると、面白くもなんともない
後部座席で、ず~~~っとPSPやってます。
時折、ワタシに話しかけるのですが、その時にヨメが喋っていると「うるさいっ!」って怒られるのも日常。
ヨメは喋ってるか寝てるかのⅡパターン。
喋るのに邪魔だから音楽は消してしまいます。
ヨメが寝ても起きるとめんどくさいので音楽はかけません。
ワタシはヨメの愚痴をBGMに、7時間もの間運転する苦行を年数回行っていたことになります。

変な宗教法人に通わなくても、悟りがひらけそうだww
スポンサーサイト
6/13
その日は本社会議でした。
数日前に義父が退院したことを知った私は、本社からヨメ実家が近いこともあったので、会議が終わったら義父の様子を見に行くことを約束していました。
そして会議中、ドライブモードにしていた携帯にヨメからのメールが。
「電話下さい」とのことなので連絡してみると、昼過ぎに車を発進させるとき、車の下で寝ていた野良猫を轢いてしまったらしいです。
野良は口から血を垂らして、よたよたとどこかへ行ったこと、同乗していた息子が探したけど見つからなかったことをヨメは困った感じでワタシに告げました。
ワタシは
・即死じゃないから生きている可能性が高いこと。
・別にヨメの責任じゃないこと。
・野良猫は怪我をすると人間から身を隠すので、探してもまず見つからないこと。
を伝えて会議に戻りました。
夕方、会議が終わって電話すると、やはり見つからないと言っています。
野良猫の件は心配しても仕方ないので、ワタシはそのままヨメの実家に行き、両親と会って今の調子と入院時の話を聞いて帰宅しました。
9時前に帰宅して、風呂とご飯を済ませ、息子が寝た後にヨメの口撃が始まりました・・・
まぁ要するに自分が不安なのになんでまっすぐ帰ってこないんだってことなのですが、

○ホですか、あんた?

ワタシが帰ればどうにかなるんですか?
ウチの周りがどれだけ広いと思ってるんですか!
大体、野良猫にも餌あげるから、家の周りに10匹も野良がいるんですよ?
おまけにこっちは入院明けのアナタの両親の様子を見に行ってるんですが?
「それは感謝してるけど・・・」
ホントですか?
だったらグチグチ言うことはないじゃないですか!
でも結局、こっちが謝るまでこの話は続くのでした・・・・

野良猫ですか?
数日後にピンピンして現れましたよ
それまでガリガリだったけど、今は十分以上太ってます
6/10 +補足
ヨメが何故素直に離婚に応じないのかがわかってきた気がします。
どんな金の使い方をしてるのか知りませんが、別れたら生活できないですよね?
家の中で特になにか増えているという訳ではありません。
じゃぁへそくりを貯めてるんでしょうか?
しかし、預金残高をマイナスにしてまで貯金しますかねぇ?
ヨメの給料の約4割はカードの支払いで飛んでいます。
主にカードで買っているのは、ネコの餌等ネコ関係と生活雑貨です。
後の分は現金で引き出して何かに使っています。
庭掘ったら出てこないかなぁ~

6月10日は割と穏便に事が進みました。
これまで放置しいていた上司にも、調子に乗りすぎていた部下にも、言いたいことは沢山ありましたが、そこは大人の対応で・・・
ヨメはしつこく聞いてきましたが、話す気分ではないので適当にあしらっておきました。

ここで少しバックグランドについて補足を。
実は、ヨメの会社の社長が5月3日に急逝しております。
一年半ほど前から入退院を繰り返していたのですが、病魔には勝てませんでした。
本当に良い方で、こんなヨメでも雇ってくれてましたから・・
社長が緊急入院したのと同時期に、義父・・つまりヨメの父も抗がん剤治療のため入院しています。
5~6月のヨメの不安定さは、このことに負う部分が少なからずあったと思います。
だからといって、大した問題でもないのに息子を激しく叱責したり、毎日家に帰ったら自分の同僚の悪口を延々とワタシに聞かせ続けたり、あまりに文句が多いので「いったいオレに何の不満があるんだ?」と聞いた答えが「不満は無い、だけど文句は言いたい」ってのはどーなの?
養分
昨年、ヨメが使ったお金の総額677万(もちろん生活費含む)という記事を書きましたが、一昨年の総額が判明しました。

723万円です (´・∀・`)ヘー

ヨメの給料手取り総額が1476309円、約20%ですね (゜∀゜)アヒャ アヒャヒャ

その中でワタシの小遣いが24万円、約3.3%ですな (´・ω・`)ショボーン
お詫びと訂正 そして6/9
通勤途中の青田がいつの間にか黄金色の絨毯となっていました。
畦道には真っ赤な彼岸花の列が出来ています。
夏は去り、秋がやってきました。
ワタシの冬はいつ開けるんでしょうか???

お詫びと訂正。
前回、ヨメがぶつけたんじゃないかとUPした車の写真ですが、
IMGP0007.jpg
逆上したヨメに対してキレた息子が蹴飛ばしたことが判明しました
決して褒められることじゃありませんが、そのキック力があれば、首絞められても大丈夫な気がします
いつの間に我が家はこんなバイオレンス一家になったんだろう?
でも、ワタシが帰宅した時は、目を真っ赤にして鼻すすってたけどねw

え~っと、どこまで書いたっけ・・・
そうそう、6月9日。
息子が所属する中学陸上部の、県南合同記録会の日です。
結局、ヨメに屈して休みを移動したため応援に行けなかったので、経過報告のメールを楽しみにしていたのですが、初っ端届いたメールがこれ・・・
メール

もういい、何も送ってくるな・・・
昨日起こった更に腹立たしい出来事
ワタシの住んでいる地域には、小中学校のPTA行事として「ミニバレー大会」なるものがあります。
保護者間の親睦を深める目的でやっているのですが、新睦が深まっているかはびみょ~
昨日が丁度その日だったのですが、その話が来たときにヨメが「アナタは時間までに帰宅するのが難しいから、今回は自分と息子が出ます」と言うので、ワタシは参加しませんでした。
寄る年波で膝が痛いのもあったのですけどねw

さて、昨日帰宅途中の6時半頃、学校から帰宅する直前の息子から電話がありました。
「おとうさん、僕バレー行かない」
どうしたと聞くと、体調が悪いとのこと。
「あっ、お母さんが車で迎えに来た」と言って電話は切れました・・・
30分後、ヨメから電話が。
「息子は体調が悪いからって家にいます。お風呂とご飯を済ませたらすぐ休むようにしてください」
なんか違和感を感じながら急いで帰宅しました・・・・

家に帰りつくと、息子は一人で宿題をしていました。
「ごはんは?」
「食べてない、食べたくない・・・」
目が赤くなっています。
話を聞くと「おかあさんには絶対言わないで」と言いながら話してくれました。

・体調が悪いからバレーに行かないと言ったらヨメが逆上したこと。
・学校から家までの間を、急発進&急ブレーキの繰り返しで生きた心地がしなかったこと。
・帰宅しても「約束を破るのか!」と怒り出し、2回も首を絞められかけたこと。
・その後、2階でヨメが暴れていたこと。
・ヨメが出かけた後、ヨメの母(おばあちゃん)に電話して「なんとかして」と頼んだこと・・・

話を聞いて、ヨメを縛り上げて実家に捨てに行こうと思ったのですが、息子がそんなことはしないでと頼むので、このことについてヨメには何一つ言っていません。
バレーから帰った時は、いかにも普通の感じでしたけどね・・・

所詮、無理なんですよ。
アノヒトが普通の主婦らしい生活を送るのは。
ストレスが溜まりまくっているんでしょう。
でもどうせ、母娘そろってワタシが悪いことになってるんでしょうけどね~

どうも車もどこかにぶつけてきたようです。
本人、気付いてないのかな?
先程起きた小さな事件
記事書いてる時間が無いので、先程起こった腹立たしい出来事の顛末を、とある方に送ったメールからの抜粋です。
まぁなんとも言い難い話ですね

先程ヨメから電話をくれとメールがきました。
電話してみると、D○COMOの請求書に見たこと無い番号が載ってて、ワタシのファミ割に入ってるそうです。
「隠れて携帯をもう一台持ってないか」とか「この番号は誰だ」などと言ってましたが、来客が来たので、番号を調べて教えるように言って電話を切りました。
接客中に「わかりました。解決しました。」とメールが・・・
後で電話してみると、義母・・つまりヨメの母の番号でした。
ナニ疑ってるんだかわかりませんが、まともに謝りもしないのであほらしくなったところで電話たたっ切ってやったwww


仕事中だし、いきなり言われてもわかんねーよ
6/8
今日は予約投稿です^^

翌日、本社近くへ出向く用事を請け負ったワタシは、密かに取締役部長にアポを取りました。
直属の上司では無いのですが、社長に最も近い人物です。
何故上司に相談しなかったかは推察してください。
案の定、現場の状況は上の方まで伝わっていませんでしたから・・・
そこで状況をありのままに説明し、早々に事業所へと戻りました。
上司が事業所に来てましたからねww
そこでも何食わぬ顔で少し種を撒き、後は運を天に任せるだけです。
反応は思った以上に早いものでした
その日の夕方、直属の上司から電話が入りました。
役員会議の結果を伝えるので、10日日曜日に二人で本社に来いと。

10日?やべっ! 

しかし、事は迅速かつ確実に進める必要があります。
個人の都合では動かせない事態も当然発生するのです。

当然、帰宅してヨメに謝りました。
「すいません、こーゆーわけで10日は熊本に連れて行けなくなりました」
ヨメは「約束したのに」とぐだぐだ言っていましたが、とても大事な仕事だから申し訳ないと謝ると、一旦は収まりました。

が、翌日の試合を控えた息子が早めに寝た後に蒸し返してきましたww
「大丈夫か念を押したじゃないか」
「アナタの認識と予測が甘い」
「せっかく予約したのに」
「嘘つき」
「謝り方が悪い」
え~っと、あとナニ言われたっけ?

皆さんはこんな時どうしますか?
言い返します?とにかく謝ります?それとも怒ります??

ワタシは無視して寝ました。
6/7
台風が過ぎ去ってすっかり涼しくなりました^^
ドライブしたいな・・・

ワタシが今の事業所に移動してしばらくすると、内包していた問題が少しづつ表面化してきました。
ウチもですけど事業所もですw
それをどーしたもんかと思案していましたが、思案顔が気になったヨメがしつこく聞いてくるので内情を話しました。
要するに、ワタシが赴任するまでの現場のトップ(この時点ではワタシの部下です)が、若手に対して陰でモラハラしているという話しです。
職種的には技術職なものでそいつが抜けるのは正直かなり痛いのですが、何分感情的な行動が多いヤツで、直接・間接指導もなかなか効果が上がりません。
注意すると矛先が若手に向くことも多かったですし・・・
それを聞いたヨメは「アナタが若いヤツ等のために何かしてやることは無いんじゃない?どうせロクなヤツ等じゃないんだから!」

はぁ?オマエ今なんと言った??
それはヨメとして絶対に言ってはいけない言葉の一つだ。
それ以前に人としてどーなの??

あまりにも人間性を疑われる言葉を聞いたワタシは、怒るよりも怖くなりました 
もしかして本当に悪霊が憑いているかもしれない・・・
ふとそう思ったワタシは、迂闊にも「一度○水院に行ったら?」と余計なひと言を発してしまいました・・orz
それを聞いたヨメは、さっさと6月10日に予約を取ったのです。
奇しくも息子の試合を見るのを諦めて休みを日曜日にずらした日でした。
ヨメからは「この日で大丈夫?」と聞かれましたが、その時はまだ用事も入っていなかったので「大丈夫」と答えていました。

世の中で起こる全ての事は偶然なのでしょうか?
後から思えば全てが必然であったかのように、ワタシを含めたいくつかの歯車が、自分の意志とそれ以外の力で噛みあいながら回っていくのに気づいてた者はいなかったと思います。
大袈裟ですねwww
ついに核心へ・・・5/26
実際に起こったことを記述していくのは気の乗らない部分も多々としてあります。
自分の正当性を主張したいわけではないのですが、やはり一度結婚したものが別れるということに対しては、それなりの理由があることを言っておきたいだけなんですよ。
デリケートな部分が多いため、以前のような更新はできないと思いますが、少しづつ書いていこうと思っています

ワタシが転勤する際に、ヨメが条件を付けてきました。
「月に一度は日曜日に休みを入れること」
今度の職種はサービス業ですから、基本的に日曜休みは厳しいにも関わらずです
「可能な限り」と言って、一応は承諾しました。
ワタシはシフトを組む立場なので、その気になれば毎週日曜日に休むことも可能です。
でも、他に働いている方との兼ね合いってものがあるでしょ?

2~5月はどうにか月1~2回、日曜日に休みを入れることが出来たのですが、6月の平日に息子の所属する陸上部の試合が平日に2つあり、そこに休みを入れると日曜日に休めなくなってしまいました。
以下、その時のヨメとのメールのやり取りです。

(5/26日:6月の休日予定を送ったメールに対して)
「日曜日は無いので?」
「ありません。○○の試合の日を止めれば入れれますけど?」
「○○の試合は平日ですが?」
「全体の兼ね合いです。日曜日は誰も休みを入れていません」
「あぁ!そうですか
「別に○○の試合の日はお休みしなくても好きなようにしてください!!」

「9日(土)を10日(日)に変更しました」
「皆さんのご迷惑にならないように好きにしてください。日曜日に用事はありません
「○○とも話しましたがどうぞ!!」

「説明不足でしたね。現在、社員1名が出社予定が立たないのに加えて、女性社員1名が近日中に辞めそうです。さらに男性社員1名が他社に移る可能性が出て来たので現場はひどい状況です。自分が居たからといって現場の役には立てるわけではありませんが、相談に乗るくらいはできますから。休みも一応組んでみただけで、実際どうなるか自分でも見当がつきません(- -;)」
「ほんとひどいものですね 無責任で腹が立ちます。だから生物の病気が絶えないのですね。話のできないものに対しての優しさは欠片もありません

あ~疲れた
職種を特定する単語と息子の名前の伏せ字以外は原文のままです。
このやり取りを読み返すほどに腹が立ちます。
沸点は低いし、何様なんでしょうね?

まぁ、ワタシの説明不足も目立ちますね。
いきなりキレられる程だとは思いませんが・・・
しかもこれ、ワタシ仕事中ですよ?

ワタシはただ、息子の試合が見たかっただけなんですけどねぇ?
この後、ヨメの他人への攻撃性が段々と強くなっていきます。
お金の話②
みなさんお久しぶりです^^
なにかと仕事の方が忙しくて更新できずにいました。
生きてますからご心配なく

結婚した当初、通帳とカードをヨメに渡して「これからはアナタがしっかり管理してください」と言いました。
「大丈夫、任せて」と言われた気がするのですが、家を建ててからずっと「お金が無い」を繰り返し言われてきました・・・
ここ数年は昇進もしてるし、昇給もしているにもかかわらず、何故か我が家はいつもかつかつの生活をしています。
いつも不思議に思っていたので何度か聞いてみたのですが、家計簿つけてるのか聞いても「ざっと計算しても足りない」とか、保険見直したらといっても「そんなことはとっくにやってる」とか言われてきました。
「ざっと計算」ってなんだよ???
丁度いい機会ですから、昨年の二人の通帳からヨメの行動を探ってみようと思ったんです。
これが結構難儀な作業で、税務署の方を尊敬しましたね

実際の数字を出すのは躊躇したのですが、まぁそんなに多くの方が見てるわけじゃないので

ワタシとヨメの手取り及び子供手当+年末調整+保険の戻り等を併せて、我が家に昨年入ってきた現金は650万円程です。
多いか少ないかはそれぞれの判断で。
都会じゃなくてど田舎で暮らしてますけどね^^;
そのうち3/4がワタシの給料と思ってください。
この中から支払っている金額は
光熱費(エアコン・ガスレンジの分割代金含) ¥340000
情報費(ケーブルTV・新聞・携帯・NHK等)  ¥430000
保険料(生命保険・車両任意・学資・建物等) ¥920000
ローン(住宅・車・住宅ローンの保証協会費) ¥1780000
その他(ワタシの小遣い・固定資産税・??) ¥550000
そして食費+生活雑貨+α(??)       ¥2750000

全部足すと・・・・・・・・・・・・・・¥6770000

赤字ですな

そんなに良いモノ喰ってないけどなぁ・・・
当然、このバランスにも納得してませんけどね
親父
虫友さんから私信をいただきました。
Nポン、気を使ってくれてありがとね^^
ブログはワタシの一方的な言い分ですから、ヨメにはヨメの言い分があると思います。
結局「家族って何?」「夫婦って何だろう?」って話になるのよね~
正直、ヨメの性格は治りません 
そのうち書くけど、精神科の先生にも言われたしw
今は「普通の主婦&母親」を演じてますけどね・・・

ワタシは両親と姉2人・妹1人の家庭に生まれ育って、ごく普通に生きてきました。
ワタシと親父との反発くらいはありましたけど、家族全員で仲良く暮らしてきましたよ^^
ヨメは自分が自称「不幸な家族」に育ったと言い張り、よく「普通の家庭で育ったアナタにはわからない」とのたまいます。
考えたら可哀想なんですが、可哀想と思って譲歩を重ねた結果がこれです・・
とにかく自分の意見を通すためには親兄弟先祖であろうが悪者にするんですよ。
そんなヤツが幸せな家庭を築けるわけがありません。

昨日の夜中、眠れずに考え事をしていました。
気にかかるのは体調があまり良くない親父のことです。
昨年一年間は通院で済んでいたのですが、年初から透析するようになりました。
親父はワタシの結婚当初からヨメの事が気に入りませんでした。
それでも新婚生活が大変だろうからって援助してくれて、家建てるときも応援してくれて・・・
自分は白アリに喰われて傾きかけた家に住んでるのにね 
7月にすったもんだがあって実家に帰ってた時は、(皮肉なことに)ずいぶんと嬉しそうだったなぁ
親父が少しでも元気なうちに安心させてあげたいです。
それが「家族」ってものだと思います 
閑話休題・・お金の話
こないだD様と電話してたら「オレも夫婦ってなんなのかな~って考えちゃったよ~」って言ってました。
皆さんはどう思いますか?
ワタシはあの世に行くときに、その人に看取ってもらいたいかどうかだと考えています。
今のヨメに看取られたら、悔しくて○にきれないでしょうけどねw

昨年のワタシとヨメの通帳を探し当てたので精査してみました。
思ったより時間がかかったので、ブログ書く暇が無くなってしまいましたが・・
一部データが手に入りませんでしたが、総収入から光熱費・通信情報費・保険・住宅、車のローン・ワタシの小遣い・どこへ振り込んだのかわからないお金・固定資産税等を除いて、月に20万円くらい使ってますね

これで本人が言うように貯金0だとしたら・・・

o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
ここ一年の話・・・④
昨日は息子の運動会でしたよ 
夏休み中、部活・魚釣り・海水浴に明け暮れた息子と並んでも、ワタシの方が日焼けしていましたw

2012年 春

今度の事業所はサービス業で、既存のスタッフの平均年齢は20代後半です。
事業所もオープンして1年未満で、様々な問題を抱えていました。
初めて一緒に仕事をするスタッフも多いことから、最初は様子見で軽めに接していましたが、問題を緩やかに解決していこうと、話し合いの機会を持つごとに帰宅時間が少し伸びてしまいました。
当然ヨメはそれが気に入りません。
ワタシは一兵卒として赴任したわけではありません。
現場責任者として働いているのです。
おまけに生き物を扱う職場ですから、多少時間は不規則になります。
普通のサラリーマンだってそうでしょ?
それなのにヨメは帰りが遅いとぶつくさ言います。
遅いったって帰宅が8時くらいですよ?
それも連日というわけじゃないし。
都会のサラリーマンの方に申し訳ないくらいです。
おまけに早く帰っても、ヨメの話は自分の同僚の悪口ばかり・・
ワタシは他人の悪口を言うのも聞くのも好きじゃありません。
自分なりのポリシーがあって「ワタシに人の悪口を言うヤツは、他人にワタシの悪口を言っている」と思っています。

ヨメの悪口を書きなぐっててアレなんですけどね~ww

ヨメはワタシの仕事内容を聞きたがります。
「どんなことしてるか気になるから」とか言いますけど、話したら話したで口出ししてきます 
でも話さないと不機嫌になります。

めんどくさい・・・・

どうですか、世の中のお父さん。
そりゃ「内助の功」って言葉もありますし、奥方の助言が役に立つ場面もあるでしょう。
しかしウチの場合、基本的に「ダメだし」か「悪口」ですから、何の役にも立たないんです 
むしろワタシがムカつくだけでマイナスにしかなりませんw
これだけ長い間我慢してきたのが崩壊したきっかけは、まさにこのことからでした・・・・
ここ一年の話・・・③
2012年 冬~春

年が明けると、勤務先が変わりました。
20年近くウチから勤務先まで10分ほどで着いていましたが、これからは一時間かかります。
当初は軽トラで通っていました。
オーディオどころかカーラジオもまともに入りませんから、タバコ吸いながら車を走らせるだけです。
最初はどうやって燃費を伸ばすか考えていたのですが、そのうちに飽きてしまいましたw
ずっと仕事場と家の往復しかしていなかった15年で、少しでも時間があれば仕事かクワガタのことしか考えていませんでしたが、職責も心なしか軽くなり、初めてものを考える時間が出来たのです。

ワタシは自分で自分の事を「ストレスのたまらない人間」だと思い込んでいました。
でも、それは間違いでした。
嫌なことは忘れていると思っていました。
でもそれは、心の奥底に仕舞い込んでいただけだったのです・・・

時間があると考えます。
今までの事、これからの事、家の事、仕事の事、子供の事、ヨメの事・・・
自分は結婚して今まで幸せだったんだろうか?
それまで考えたこともなかった・・・嘘です、考えないようにしていた疑問が頭に浮かびます。
ってゆーか、結論はとっくに出ていました。
幸せとは言い難いって。
それまで誰にも言っていませんでしたが、息子が1歳になる前に、ヨメには愛想が尽きていました。
それでも、微妙に仲の良い時期もあったので、二人目の子供が欲しかった頃もあります。
断られましたがw
そのうちに「二人目が出来ても、長男の時と同じ苦労するのなら・・・」と思うようになりましたけどね

そして考えれば考えるほど、ワタシの置かれた現状は世間の常識から乖離している気がしてたまりませんでした・・・
閑話休題・・・現状を少し
更新しないと○されたと思われそうで怖いですww
今日は仕事が忙しくて^^;

現在ワタシの家庭は、すったもんだの騒動の結果、とある結論に落ち着いています。

と思います

一連の出来事とその結果についてはこれから書いていくのですが、現状は家族三人で暮らしています。
ワタシは今ほとんど家事をしていません。
ネコの世話もしていません。
庭の草刈りはしますが・・・

息子は複雑な心境のようです。
一時は母親に歩み寄ろうとしていましたが、ここにきてまたワタシにべったりになってきました・・

皆さんの家庭に、いわゆる「おふくろの味」ってありますか?
よく肉じゃがだったり味噌汁だったり(古い?)するみたいですけど。
ウチじゃ「パーパ豆腐」と呼んでいるワタシのオリジナル料理がそれにあたります。
ええ、ヨメの手料理じゃありません。
昨日、久しぶりに作りました^^
4~5人前は作ったのですが、息子が一人で半分以上食べていました。
三日前にヨメが作った○谷園の麻婆豆腐はほとんど食べなかったくせに・・
レシピは簡単です。
決まった作り方や具材があるわけでもありません。
とりあえず、豆腐は必須ですけどw
あとはキムチの素かな?

ヨメは料理が得意ではありません。
まぁそのこと自体は大したマイナス要因ではないのですが、自分の作った料理を「おいしくない」と言われると異常なまでに不機嫌になります 
気持ちはわかりますよ?
でも、明らかに和風でも洋風でも中華風でもないトマトの入った出汁がなんだかわからない鍋は美味しくないんです 
このオリジナル鍋で3回家庭内騒動を起こしましたwwww
それ以来出てきませんけどね~ 
普通に水炊き出してこいや 
ここ一年の話・・・②
書き溜めが無くなっちゃった。
明日は休みだから原稿書こうかな・・・
なんか時間の無駄遣いな気もするけど

2011年 秋~冬

この間も書いたのですが、ワタシの小遣いは月2万です。
多いか少ないかはそれぞれの判断で。
この中からタバコ代、ジュース代、菌糸代等やりくりしていました。
前借をしたことはありませんが、小遣い遅配はちょくちょくありましたw
お昼がお弁当なので、それほどお金は使いません。
ワタシはお弁当のご飯を、前日の夜自分でセットしていました。
新婚時は手のあいた方がお米を研いでセットしていたのですが、ワタシが風邪をひいて発熱したとき、ヨメが2日続けてセットしてくれたのです^^
そのまま3日目もセットしてくれるかな~と思ってたら、些細なことで夫婦喧嘩になり、その時ヨメの放った一言が
「米も炊かないのにえらそうなことを言うな!」だったため、それから10数年、入院しない限り炊飯器をセットし続けてきました。
考えたら、バカみたい 

人は鏡です。
言えば言い返されるんです。
いつまでも黙ってると思わないことです。

昨年の秋は一見平和でした。
何も無かったとゆーか、記憶に残ってません。
事業所の閉鎖が決まり、次の職場が決まり、残務処理をタラタラと進めていった気がします。
動かない会社の上の方への働きかけに苦労してたっけ・・・
ああ、オヤジの具合が悪くて月2回病院に連れて行ってました。
確か秋口にもヨメを熊本に連れて行きました。
そうそう、10月1日だ。
熊本城もいったっけ。

この頃にはもう○水院に行ったからといって穏やかな人柄に変わることも無くなっていました。
暗示が効かなくなってたんでしょうね・・
迎えに行って、車に乗る瞬間くらいですかね、穏やかなのは。
あっちの世界とこっちの世界があるんだろうな~と感じていました。

息子は中学生になり、ヨメの言うことを聞かなくなってきました。
まぁ普通です。
ところが、元来パパっ子の息子はワタシの言うことだけは聞きます。
これまた当然です。
だって、原因はヨメなんですから
しかし、そんな理屈は関係なく、どうもそれが気に食わないみたいでした。
段々と家族の間の溝が浮き彫りになっていったのです
ここ一年の話・・・①
2011年 夏~秋

とりあえず結婚してからの事をつらつらと書いてきました。
当然、ずっといがみ合ってたわけではありませんし、仲の良かった時期もあったような気がします。
自信と記憶が希薄ですが 

この間、夫婦喧嘩の最中に「そんなこと言うけど、家族で楽しかった事とか無いの!?」って言われました。
そう言われて思いついたのは、息子と楽しく遊んでたらヨメが切れたこととか、全ての行動はヨメの考えが優先だとか、息子が小学生の時に「ウチで一番エライのはママだよね?」って聞いたことだとか・・・
ヨメは「違うよ、パパだよ」と言いましたが、息子は即座に「嘘だ」と否定してましたっけww
そういえば、ワタシのブログの中に、父子で夏休みに遠距離を歩いた話があります。
その出発直前も、ヨメに「ロクな準備と計画を立ててない」ってキレられましてね・・
登山じゃないんだから、そんなのいらないじゃん 
人間たまには効率も計画も時間も関係なく遊ぶことが大事だと思うんですよ。
特に子供の時はね。
結局、すったもんだの揚句、父子で家を飛び出しましたwwww
てなわけで、ヨメの質問への答えとしては「アナタがいなければもっと楽しかった」です。
さすがに言えなかったですけど 

そろそろここ一年の事を書いていこうと思います。

昨年の3月11日は誰でも知ってると思います。
自然と言うもの、人間というもの、国というもの、企業というものについて考えさせられることが多かった出来事でした。
九州も津波被害を受けたところがありましたが、幸いウチは無事でした。
しかし、その後の先行き不透明感から生産した稚魚の売れ行きが悪く、結局事業所は閉鎖という結論に至ったのです。
丁度1年前くらいの話です

その頃のワタシは客観的にみてかなり不安定な状態でした。
そしてヨメはというと・・・輪をかけて不安定でした~www
実際は、閉鎖が決まるまでの期間が一番きつかったです。
社長判断で閉鎖が決まると「もう業者に頭下げて廻らなくてもいいんだな^^」って、かえってホッとしましたよ。

ヨメの仕事は建設業で、数年前から高速道路需要で結構忙しいです。
おまけに9月から社長が入院してしまったものですから、何故かヨメが頑張らないといけないと思いこんでしまいました。
・・・おかしいでしょ? 
時給のパートですよ??
曰く「工場長や同僚がしっかりしてないから」らしいのですが、毎朝ネコの世話と位牌も無い仏壇にお供え物をするだけで1時間かけてるヤツがこれ以上家庭をないがしろにする気なのか?
ちなみに息子とワタシの朝ごはんは、二人が自己責任で作ってましたw
共働きだから仕方のない部分は確かにあります。
ワタシも今まで極力以上に協力してきたつもりです。
ってゆーか、明らかにヨメがいなくても生活には困りません。
・・・アイツ、なんでウチにいるんだろう?
虫友の皆さまへ
こんにちは、たるです^^

旧知の方々に多大な心配をおかけしているようです

K軍曹には以前から度々私信をいただいています。

D様には、本日直電をいただきました。
てゆーか、電話かけたら出やしね~。
折り返しでかかってきただけですが・・

力強い励ましのお言葉と、いろいろなアドバイスをいただきました。

「たるさんえらいよ~、よく我慢したね~」
いえいえ、それほどのことじゃありません・・
「オレだったら無理だな~」
・・・・・
「しかも、虫記事よりも真面目に書いてるじゃん」
・・・・・ソレハホメテルノカ?
「でもさ~、オレたるさんが○されないか心配で・・」
大丈夫、最近鍛えてるから。
「鍛えたところで、どうにもならないっしょ?ww」

そのとおり~wwwww

馬○話で心が和みました
ありがとね♪

あとね、Nぽん。
深夜にショートメール送るの止めてくれる?
寝室はヨメと別々なんだけど、エアコンが一つなんで間の扉開けてるんだわ。
しかも、9時就寝なんで11時過ぎは立派に深夜。
寝静まった寝室に響く着信音。
またあらぬ疑いをかけられてしまうじゃないですか
気持ちは嬉しいんだけどさ、ごめんね^^;

次回はPC宛てにメールください 
閑話休題・・・③
休日にふと表札を見ると、以前ハンコ屋で買ったものから○水院のものに変わっていました
たしかハンコ屋のヤツも2万くらいしたと思ったのですが・・・
すぐぼろぼろになったっけw
そういえば通帳のコピーに「表札」って記入した項目があったっけ、いくらだ?

1年も気づかなかったワタシが悪いんですよね・・

ちなみにワタシのお小遣いは一カ月2万です。
息子が生れて以来14年間変わっていません


皆さんは「霊」って信じますか?

ワタシは「幽霊らしきもの」や「なんだかよくわからないもの」を見たことはあるのですが、霊が人に憑依して体調が・・とか人格が・・とかいった類の話は信じておりません。
そりゃ目に見えなくても存在するものはあると思いますが、人間をどうこうするほどのエネルギーを有するとは思えませんね。
ただ、いわゆる「罰(ばち)があたる」とか、「因果応報」といった考え方には肯定的です。人間形成の方法としてね
あと、日本人なので多宗教かつ不信心ですよww

ヨメは自称「見える人」です。
最近は「霊に憑かれやすい人」を名乗っていました。
これはもう価値観とゆーか、考え方の違いですから、ワタシは他人に強制するのはイヤなんですけど、実生活に支障が出てくるとねぇ?

これまで書いた話を読んで、皆さんどう思ったでしょうか?
好きで結婚した相手の欠点をあげつらうなんて・・・とか、
ダンナとしてヨメをしっかり支えないからそうなるんだ・・とか
ちゃんと話しあって協力するのが夫婦でしょ?とか感じた方もいると思います。

そんな当たり前のことはわかってるんですよ

ワタシは頭や口がヨメ程うまく廻りません。
考えを組み立てて、ぽつぽつと順序立ててしゃべるタイプです。
ヨメは一般的にみても異常に口がうまいです。
自分が論破されそうになると斜め方向に話題をすり替えて、自分に都合のいい結論に持っていきます。
あの才能を他で生かせばかなり稼げそうなんだけどなぁ・・

「夫婦で支えあう」ってどんなことなんですかね?
とりあえず息子に関しては、ほとんどワタシが育てたと言って過言じゃないです。
ヨメがメインで育てていたのは、母乳の出ていた数ヶ月間だけでした。
歯磨きも寝かしつけもお風呂も全部ワタシがやってきました。
ここ数年間は、夕食でさえもヨメが準備した食材をワタシが仕事から帰って調理することが多かったですね。
その後、飯食って寝ているヨメを起こさないように息子と二人で後片付けが普通でした。
もしくは、息子がヨメの足をマッサージしている間にワタシが片付けるとかですねw
寝ているところを起こすと異常に不機嫌になって、主に息子がいちゃもんつけられるのでとにかく起こさないように静かに行動します。
9~10時にヨメが起きだして、持って帰ったヨメの仕事を父子で手伝うのも普通のことでした。

なんか書いてて虚しくなりましたね

今、我が家は崩壊したにもかかわらず「理想の家族ごっこ」をやっています。
茶番と言えば茶番で、気持ち悪くて仕方が無いのですが、まだ先に希望があります。
今現在が大事です
この茶番劇に幕を下ろして明るい未来をつかむために、頑張って戦いますよん♪
これまでの経緯・・・⑧
昨日、お休みだったのでクワガタの整理をしました。
残ってるのは20頭くらいかな・・・
とりあえず寿命までは飼おうと思います。
その後は撤退ですね
新しい生活が始まれば、復活するかもしれません。


結局、いくらかかるのか判らないけれど、家計に負担はかけないという条件のもとで熊本に連れていくことにしました。
だって、そうするしか選択肢がないんだもん

車で熊本市内に入ると、なんだかヨメの体調が悪そうです。
曰く、「体が拒否反応を起こしてる・・・・」

おめーはTVの見過ぎだよ 

後で○水院についてネットで調べたのですが、まぁ胡散臭いこと。

とりあえずその場所まで連れて行き、ワタシと息子は近所のショッピングモールで遊んでいました。
熊本のゲーセンは渋いな・・・などと息子と二人で遊び呆け、数時間後にメールが入ったので迎えに。
そこには、結婚して以来見たことが無いほど穏やかな顔をしたヨメが立っていました。
息子のゲーセン話もにこやかに聞いています。
今までなら「無駄遣いするなっ!」って怒り飛ばしていたのに・・・
聞きもしないのに何があったか語ってくれます。
いわゆる「浄霊」ってヤツをやったらしいです。
当時、TVでよく出てたあれです。
ワタシはTVの中のエンターテイメントとしてでさえ興味が無いので、適当に聞き流していましたけどね^^;
誰々の霊が出て来ただの、先祖が恨みを持って死んでるだの・・・
ワタシとしては、ヨメの性格が落ち着いてくれればそれで十分なので
いくら払ったのか知りませんが、これはこれでいいかなと考えていましたよ。

しかしそれが一回で終わる訳もなく、なんでも不浄霊を落とした後に守護霊を入れるとか称してまた行かなければいけないそうです

・・・・・・・・・・どうしてこうなった????

信じ切っているヨメに何を言っても通用せず、終いには息子にも浄霊を受けさせると言い出しました。

タノム、オマエガジョウブツシテクレ・・・・orz

それ以来、年に2~3回数カ月おきに六水○に連れて行ってます。
最近だと今年の6月24日に連れて行きました。
その時のことが、離婚に向けての引き金の一つとなったのは、皮肉としか
言いようがありませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。