2016年06月の記事 (1/3)

フライング

みなさん こんばんは^^

なし崩しにブログ継続してますが、デジカメがないので
写真が貼れません (´・ω・`)
やっすいの買っちゃおうかな・・・

東海地方でプレ開催の狼煙が上がりましたが、人様に
送れるような虫がいないので思案中。
レギとババはいるんだけど、これを人目に晒すと
例の組織が勧誘してくるからなぁ (;´Д`)

色々と5分ほど考えた結果、九州の地の利を生かして

ローカル焼酎詰め合わせ

はどうだろう?

幸い地元にそんな感じの酒屋があるから、
今度行ってよさげな焼酎を聞いてみよう (o^-')b !
ただ問題は、

自分が焼酎を飲まないってことだな。

美味しいのかどうなのか全くわからないけど、
お店の人に聞けば大丈夫だろう、うん (・ω・)
本数は、そのときにパチで勝ってるかどうかで
変動する可能性が高いかな?

全国の焼酎好きの方応募して下さい。
一番の心配は、

本当にプレが始まるのか?

ってことやねwwwwwww (≧∇≦)
スポンサーサイト

日常

みなさんこんにちは^^

タイトル変わっちゃったので、クソ面白くない
おっさんの日常を描いてみたいと思います。

今日は休日。
平日休みが基本なので、いつも通り6時起床。
息子の弁当を作りながら本人をたたき起こす。
朝ごはん食べさせて、ここんところ天気が不安定
なもんで学校まで送る。

休みだけど仕事が終わってないので職場まで・・・
一昨年から本社に来た総務部長が増やしやがった
書類が片付いたのが13時前・・・

アパートの近くで2時からパチンコ。
800ほど回してる金色。
100回転ほどで疑似3緑緑赤→ガロ△×→リアン
→PFOG→アンドラ赤タイ前白→ぷしゅん 
ヤメヤメ。

ヤマトOnly One 230ノーヒット隣へ移動
早めでかかるも、単・単・3連 
最後赤保外して諦め。

息子迎えに行くと、英検準2級受かったってゆーから
ラーメン屋さんへ(だって負けてるもん)
よく聞くと二次の面接があるらしい。
話題はイギリスのEU離脱。
先行きが不透明で困るわ 

アパートに戻ってテレビ観ながら二人でいろんな話。
8月は三者面談があるよ~
Mステ終わって息子がシャワー浴びてるときに寝ちまった。

起きて片づけと明日の準備をして、シャワー浴びて
ブログ書いてます。

なんか、つまんねぇ記事だなwwwww 

春が来た

みなさん こんばんは^^

梅雨だから仕方ないのですが、日曜が来るたび雨模様で
商売あがったりです 。゚(゚´Д`゚)゚。

2016年2月17日、弁護士からの電話が鳴りました。
「離婚届が送られてきました」
夕方弁護士事務所に行き、ヨメの署名の入った
離婚届を受け取ります。
あれ?これワタシの送った用紙と違う・・・・(´・ω・`)
まぁ親権者の欄が空白だったのでかまいませんが、
最後の最後まで言う事きかねぇな・と思いましたわ。
その場で自分の署名と息子の名前を書き込みます。

そのあとは弁護士の先生としばし雑談。
縋る思いで相談に来た二年前の夏が思い起こされます。
先生曰く
「実際、ピンチでしたね」
いやまったく・・・四面楚歌ってのはこのことかと
痛感しました (-_-;)
「たるやさんが私の出した宿題を完璧に出して
くれましたから、なんとかなりましたよ」
宿題ってのは今まであったことを綿密に記述して
文章にすることです。
もちろん、時間軸と話の整合性がとれてないと
お話になりません。
日記なんぞつけていないため、その元になったのは
このブログの記事とその下書きでした。
人生何が幸いするかわかりませんね (・ω・)ノ

丁寧にお礼を述べ事務所を後にします。

翌日、朝実家に戻り、届の証人欄に両親の署名と印鑑を
もらいます。
その足で市役所に行って離婚届を提出し、無事に受理されました。
2016年2月18日午後、市役所のドアから外に出ると
九州の空は晴れ渡っていて、風は春の匂いがしていました。



以上でワタシの経験した離婚までのお話を終わりたいと
思います。
もともと虫ブログだったのに、愚痴や一方的な意見を
書き綴っていったことを友人である皆様にお詫びいたします。
しかし、そのことにより自分が助けられたのもまた事実です。

息子は来年大学受験で今が一番大切な時期です。
スクフェスばっかりしてますが・・・orz
一緒にいられるのもあと少しですが、親子二人でなんとか
頑張ろうと思います。
御静聴ありがとうございました!   

決着

みなさん こんばんは^^

ビール飲みながらブログ書いてます♪
自由っていいなぁ (≧∇≦)

2015年の12月半ば、弁護士からお呼びがかかりました。
当初聞いていた予定では、年明けにワタシの口頭
弁論があるって話しでしたから、それの打ち合わせ
かと思い出向いたところ、

「1月14日に裁判官による和解勧告が出されるそうです」
とのこと。

つまり、どーゆーことだってばよ? (´・ω・`)?

「裁判官の主導で和解の協議を行い、双方が
承諾すれば離婚が成立します」

なんだって―――――Σ( ̄□ ̄;) ‼!

「向こうが承諾するかはわかりませんが、こちらの条件を
もう一度確認しておこうと思いまして」

こちらの条件は
・息子の親権は絶対に譲れない (`・ω・´)
・以前書類で提出した通り、資産に関しては明らかに
 オーバーローン(ローン額が資産価値を上回る)のため、
 財産分与は無し
・和解金による解決を選択する場合、最大限で○○○万円
 まで(分割で)
・年金分割は現在の法律に則って行われる。

こんな感じ (・ω・)

「ではこれで協議してまいります」

お願いします!



時は流れて1月15日、弁護士から電話がかかってきました。

「たるやさん、相手方が条件を全て承諾しました」

!!!!!!!!!!!!!!

「和解金は財産分与と合わせて○○万円で15回分割
になります。裁判所から和解調書が届いたら詳しい話を
しましょう」

そして2月9日、弁護士事務所で話を聞きました。
協議自体は、まずお互いの主張を裁判官が聞き、相手方に
意見を伝えつつ和解案を探って、最終的には裁判官からの
勧告を出すという流れです。
こちらの先生は一歩も引かず、和解金額もワタシの提示から
さらに少ない金額で押し通したそうです。
向こうの弁護士も引かない構えだったのですが、調停時の
やらかしや(記事にしてませんが)資産開示の際に保険を
隠してたりして、心証がかなり悪かったようですね^^;
最終的に裁判官の出した勧告は
・息子の親権はワタシが持つ
・和解金と財産分与合わせて○○(二桁後半)万円
・年金分割は法律通り
これで向こうの弁護士が折れ、和解成立となりました。

事前に用意した離婚届に記入・署名・捺印し、「夫が親権を行う子」
の欄に息子の名前を書き、送付するよう依頼します。
あとは解決金の支払いを先生と打ち合わせて、今回は終了です。


長々と書き綴ってきましたが、いよいよ次回で終わりです。
次回 「春が来た」
ブログ、どうしようかな・・・・(´・ω・`)

閑話休題 ― おきみやげ ―

みなさん こんばんは^^

これは実際にワタシが体験した話です。
文章の途中でJ.P.○ルナレフが出てきますけど
気にしないでください。

これまでの経緯で若干の書洩らしがあります。
まず離婚訴訟を起こされた後に、相手方の弁護士から
こっちの弁護士宛に封書が届きました。
中身は自宅の登記簿とか権利証とかいろいろ。
入れ知恵なんだかよくわかりませんが、返してくれるなら
有り難くいただいておきます。
そして婚姻費用調停を起こされた後、5月半ばに自宅の
チェックに行くと金庫の鍵がない・・・
ってゆーか、家の中にモノがない 
テレビ・冷蔵庫・洗濯機は残っていましたが、台所のもの
(食器含め)がなにもありません。
洗面所も(タオル含め)ガラガラ。
布団も無し、服と靴はワタシのだけ残っていました。

ここから先を読む前に言っておきます。
ワタシはこのとき、ヨメが変であることを ほんの
ちょっぴりだけど思い出しました

い…いや… 思いだしたというよりは、まったく
理解を超えていたのだが……
あ…ありのまま、 このときに起こった事を話すぜ!

何気に冷蔵庫の引出しを開けてみると・・

腐ってやがる

豚肉腐ってるじゃねえか(-_-メ)

なんなんだ、いったい。
嫌がらせかな?
と思いながら、まとめて捨てに行こうとゴミ箱を開けるとこれが!

ガクガクガクガク (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

な… 何を言っているのか わからねーと思うが、
おれも 何でこんなもんがあるのか わからなかった…
頭がどうにかなりそうだった… 
嫌がらせだとかドッキリだとか、そんなチャチなもんじゃあ
断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

全部ゴミ袋に叩き込んで、クリーンセンターに持ち込みました。
あー、怖かった 

それはそれとして、金庫の鍵がないと困るので弁護士を
通じて返却を依頼。
2週間ほどして、金庫の鍵・家の鍵・ワタシの年金手帳・
etcが帰ってきました 
年金手帳って・・・
持ってかないよね、普通 (´・ω・`)

ついに来ました 最 終 決 戦 ! !(しつこい)
時間を止める「ザ・ワールド」に立ち向かう術はあるのか?
スタンドとは・・・・精神力!!!
次回!「決着」
やれやれだぜ。(´―`;)