たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Allotopusは蛹化ビンの夢を見るか?(中篇)
みなさんこんにちは^^

続きです
空いてる時間フルに使って記事書いてますので、ほとんど訪問&
コメ入れが出来てません、ごめんなさい

昨日の記事にしたモセリは、材を使わずに蛹化していました。
ではワタシの作ってる細材入りの「蛹化ビン」は本当に効果が
無いのでしょうか?

その前に次のデータをご覧下さい。
9/15の記事でブロック飼育していたモセリニョロを5頭
割出しています。
そのうちの♂3頭を
14.8g→PP1500   (22℃管理)
15.2g→2000ブロー (20℃管理)
16.2g→PP1500   (22℃管理)
に投入していましたが、結局22℃管理のPP1500は同時期に
暴れが入り、10/13.15にPP1100に再投入しています。
14.8gは12.6gに減、16.2gは記録すら取って無いです(アハハ^^;

前蛹中

上の写真は9/15に16.2gだった幼虫で、10/15にPP1100
投入後、約2週間暴れて蛹室を作り始めました。
写真だとソコソコに見えますが、60mm台前半で羽化すれば
いいほうでしょう^^;
14.8gの幼虫は、外から見えない位置に蛹室を作ったようです。

これに対して、2000ブローに入れて2℃低い温度で管理した
個体が11/4の記事に出てきます。
使用した菌糸は同じものです。
そして現在の状態がこちら。

蛹室作成中今回は割と・・・

蛹化ビン投入後、約10日で蛹室を作り始めました^^
しかも今回は、材と内壁の間で蛹室を形成しています。

以上のデータから、
「必ずしも細材を使った蛹化ビンは効果が無いとは言えない」
「しかし、効率よく蛹化させるには改良の余地がある」
「3令中期以降の低温飼育でも有効な可能性がある」
といった予測が出てきます

では、どのようにしたらオウゴンオニ(モセリ)の幼虫を、
効率的に蛹化させることができるのでしょうか?

続きはまた明日になります^^
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは
む、むずかしい~。
全部を見てからじゃないとコメントしづらいな~。
番外編まで、目が離せません。
2009/11/18(水) 12:34:40 | URL | sorapa #w.3jU9G6 [ 編集 ]
毎度~♪
今日は、3回程繰り返して
読んでみました(^▽^笑)

そもそも、1種で温度差を変えて飼育している
ところから違うナァ~v-402

もし、太めの材を入れたらどうなるのですかね??

あっ!ワタクシは超~いい加減飼育なのよv-14
それに、たるさん!次回も引っ張るなら
『(`m´〃)うししし』で引っ張らないとね♪
2009/11/18(水) 13:17:00 | URL | gucchi #- [ 編集 ]
sorapaさん こんちは^^
選択肢は複数あるんですけど、いかんせん実験の
総数が少ないため、まだなんともいえない部分が
残ります^^;
でも「良い方法」ってのは、案外一発で成功するもん
だと勝手に思ってます(笑
2009/11/18(水) 16:52:43 | URL | たるや #- [ 編集 ]
gucchiさん こんちは^^
飼育温度の差は、冷蔵庫が冷えすぎるので2段に
分けたら、上が19~20℃、下が22~23℃になった
ってだけです(笑
太め材ですか?(ニヤリ
そこんとこふくめて後半もヨロシク^^

「(`m´〃)うししし」はぐっさんの専売でしょ?
勝手に使うと著作権法に触れそうですv-411
2009/11/18(水) 16:57:07 | URL | たるや #- [ 編集 ]
こんばんは^^
早く先を書いてくださ~い!
今回で完結するかと思って楽しみにしてたのに。
早くしないと、うちの蛹化ビンに間に合わないじゃないですか!?(笑)
ここで更新が途切れたりしたら、気になって眠れなくなりそうだ・・・(^^;)
2009/11/18(水) 20:07:19 | URL | あーく #R63KSl6. [ 編集 ]
こんばんは^^
なるほど・・・って、分かったような、わからないような。。。(。-`ω-) んー
でも、細材蛹化ビン、3令からの低温も効果ありってことで^^
ここからどう発展するのか、楽しみにしてます^^
いただいたモセリは、2♀蛹化中、1♂暴れ中です(T-T)
2009/11/18(水) 20:18:54 | URL | B.Diamond #z8Ev11P6 [ 編集 ]
たるやさん こんばんは^^
とりあえず幼虫を移動した際、22度では暴れが入り、20度では落ち着いたという事でしょうか?
交換時は一時でも20℃まで温度を下げるのがまずは良さそうですね。
蛹化瓶は・・・続きが気になります。
2009/11/18(水) 21:21:37 | URL | なおはる #- [ 編集 ]
こんばんは(^^)
ん~~んっ。。。
難しいっす^^;

ポイントは、低温飼育ってとこにありそうですね!!
3令後期~前蛹が、勝負!!ってとこでしょうかぁ~!?
私の場合、とりあえず羽化させてみないことには。。。(汗
でも、参考にさせていただます!!(キッパリ!!
2009/11/18(水) 21:58:51 | URL | MINAMI #SFo5/nok [ 編集 ]
こんばんわ^^v
せんせ~いv-222
自分の頭ではそろそろついてけませ~ん(笑
むずかしいよぉ~・・・・(T_T)
2009/11/18(水) 22:28:44 | URL | ☆一番星☆ #- [ 編集 ]
こんばんは。^^ 
孵化から温度一定で飼育する人と
国産のように変化させる人、
どちらがいいんでしょうね。
σ(^‐^)は変化派です。^^;
2009/11/19(木) 07:54:03 | URL | mahita #TjCvSSL6 [ 編集 ]
あーくさん おはよ~^^
もうすでに書いてんですけどね、UPしてないだけです(爆!
多分、予想外の結果になるんじゃないかと・・・・
だから間に合いますよ、大丈夫です^^
2009/11/19(木) 08:32:38 | URL | たるや #- [ 編集 ]
Bさん おはよ~^^
何分実験数が少ないので、「これだっ!」って方法が
でてきませんね~^^; 申し訳ない。
1♂2♀でしたか・・・
ブリし放題ですね?
モセリ~ノ・4回戦の参戦を希望します(爆!
2009/11/19(木) 08:36:18 | URL | たるや #- [ 編集 ]
なおはるさん おはよ^^
若干ちゃいます。
22℃飼育の方は、幼虫が20gまで成長する前に
蛹化する積算温度に達した可能性が大です。
まだ伸びる余地があっても、蛹化スイッチが入った
と考えています^^
容器の差もあるので、一概には言い難いですけどねv-392
2009/11/19(木) 08:43:32 | URL | たるや #- [ 編集 ]
MINAMIさん おはよう^^
幼虫のステージごとに勝負のポイントがありますね^^
そこそこでかいのを狙う場合、2令中期以降の幼虫飼育と
蛹化するための暴れの抑制を大きなポイントとして考えて
いけばいいんじゃないでしょうか?
今度はメロンちゃんの子供で実験です^^
2009/11/19(木) 08:50:11 | URL | たるや #- [ 編集 ]
☆一番星☆さん おはよう^^
飼育記録としてみてくださいねぇ~^^
ワタシ、趣味でも仕事でも他の方の飼育記録を
参考にするんですけど、一番役に立つのは、成功
した記録より失敗した記録なんです。
同じことしなきゃいいんですから(爆!
でも普通、失敗した情報は出てきませんけどね♪v-411
2009/11/19(木) 08:59:26 | URL | たるや #- [ 編集 ]
mahitaさん おはようございます^^
採卵に適した温度と幼虫のステージごとの最適温度
が違うんで、ワタシも変化派ですね^^
要はいかに安全かつ効率的に幼虫を太らせつつ、幼虫期間を
できるだけ引っ張り、暴れさせないで蛹化させるかでしょ?
この2行で書いたことがメチャメチャ難しいんですけどねv-399
2009/11/19(木) 09:09:25 | URL | たるや #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://taruya09.blog5.fc2.com/tb.php/190-978427e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。