潮干狩りバトル

みなさんこんにちは^^
今日もムシネタではありません(^^;
ネタは作ってますがUPしてる時間が・・・

昨日の「よもぎ」の話は、PTAの広報誌に
出した原稿の草稿です。
なんて話書いてんだか・・・(^^;

今日も昔話を・・・
私の先輩でNさんとゆー方がいます。
彼が建設作業員だった頃、仲間と口論になりました。
その内容は
「パワーショベルとブルドーザーでは、どちらが
潮干狩りに適しているか」というものです。
Nさんは絶対にショベルの方だといい、仲間はブルの
方が広範囲を掘れると言い張ります。
・・・・くだらねー!
失礼しました m( _ _ )m
口論の末、彼らは実際に競争してみることにしました。
ブルとショベルで干潟に下りた彼らの「潮干狩りバトル」
が始まったのです。


一時間後、Nさんが勝ち誇ったように言いました。
「ほらみろ!俺の方が正しい!」
ショベルで掘った砂は、旋回しながらばら撒くことにより
アサリを見つけることが出来ましたが、
ブルドーザーで山のように集められた砂の中から
あさりを探すのは、困難を極めましたとさ(^^

おしまい^^
スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^
ショベルの方が技ありってとこですね^^
子供のころ、カブトムシの幼虫が採れる秘密の場所を友達に教えました。
その親父さんが土木関係で、数日後ショベルで根こそぎ持って行かれた事を思い出しました(T_T)
潮干狩りも手で採るから楽しいのですよ(笑)
こんにちは^^
用途的にショベルカーの方が使いやすいから、ショベルカーと・・・
正解でした^^

ちょっと真剣に考えてしまいました(爆
あさりのいる条件がわからないので^^
条件等わかれば、ブルトーザーでも良い方法があるでしょうね^^
B.Diamondさん こんちは^^
昔は養豚の堆肥が野積みしてあって、
カブトムシの幼虫なんか腐るほどいた
もんですけどね~(^^
九州組は大宮行けないから哀しいですよね・・
そのうちプチオフしたいですね♪
みみたろうさん こんちは^^
以前はこんな豪快(?)なお方もいたんですよ。
でも現場でこんなの見たら、みみたろうさん
キレるでしょうねぇ~(^^;
こんばんは。
ヨモギの天ぷらを試してみたいおいらです^^;
春になったらチャレンジしてみますね~


また、スケールのデカイ話しですね^^;
横浜の某海の公園では、アサリの大量採集で困っているって言うのに・・・
採集圧の違いなんでしょうね。

2台とも、砂浜に沈んでいったとか、そんなオチを期待してしまいましたw
たるやさんこんばんわ^^
やっぱりショベルでしたかぁ><;(笑)
でもコレほんとに実際にやったんですか!?ほんとなら凄い事しますね(笑)
たるやさんこんばんわ~
スケールでかい潮干狩りですね~
何個とれたんですか?
ブルトーザーは、効率わるかったんですね~
わかさん おはよ~^^
20年ほど前の話でした^^
今じゃさすがにできませんね(笑
この辺も昔はあさりが多かったんですが、
宮崎県の業者が大量に採取して問題となり、
その後、赤潮等が出るようになって激減しました(^^;
komachiさん おはよ~^^
恐ろしいことに、実話です(^^
N先輩はその後、今私のいる会社に入ったのですが、
2年で退職後漁師を経て、小さいながら土建屋さんの
社長をしております。
相変わらずトボけてますが・・・(^^;
ケダさん おはよ~^^
厳密に言うと、「潮干狩り」などといえるものでは
ありません(爆!
数まではわかんないですね~^^
ブルは掘ったとこキャタピラで踏んじゃうから
結局無理なんですよ(^^;

管理者のみに表示

トラックバック