たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
ローゼン考察2
みなさんこんにちは^^

前回の続きです♪

今期羽化させたローゼン♂4頭のうち、2頭は材内蛹化(前蛹で
取り出したのもありますが^^;)させて見ましたので、条件の
違い等を元に少し紹介と考察をしてみたいと思います^^

謎を解け

右側がウチで最初に羽化したローゼン1号69mmです。
左はこないだ購入した野外飼育品65mm。

この1号、7/5の時点で24.1g、3Lに投入しております。
1ヵ月ほどは順調に成長していたのですが、お盆の間に暴れ回り
8/20には21gまで落ちていたので、カワラ材+崩した菌糸に
投入しました。

15.jpg 16.jpg

そのまま低温で管理して10/4に材を割ってみると、前蛹で
出てきたのを以前記事に書いております・・・

17.jpg 19.jpg

最終的な蛹化体重は17.7g
11月末に羽化して、固まって69mmとなりました

それともう1頭。

ローゼン4号 実験

8/6に26.9gだったローゼン4号。
実験で4Lのアラカシの材を入れたタッパーに投入しました。
3ヶ月ほど低温でじっくりと飼っていたのですが、11月に
なって、材の中に潜り姿が見えなくなりました・・・

蛹 17g.jpg

年が明けて2月、ドライバーも刺さらないほど堅い材の中から、
蛹の状態で出てきました。
色合いからして、蛹化後10日程経ってると思われます^^
蛹体重は17.4g、1号とほとんど変わりません

ここから考察なんですが、あくまでワタシ個人の考えですから、
多分に間違えている可能性が含まれますがご容赦下さい
実際、たった2頭でなんの比較になるのか自分でも自信は
ないんですけどね、暴れて21gにまで痩せたニョロと、
26gから3ヶ月も育成して材に潜ったニョロが、蛹化したら
同じ重さってのはおかしいじゃない?

1号は蛹体重/ニョロ体重*100=81%(19%減)
4号は蛹体重/ニョロ体重*100=65%(35%減)

直近の値とは言い難いものの、これだけ差がでるのは不自然。
4号は材に潜る前、見た目で「30gいったんじゃないの?」
って思ってたくらいだし、1号はひょっとしたら体重が戻った
かもしれない・・
そこで問題になるのが材の質と○○量。
1号に使ったのは植菌カワラ材の使用済みのヤツで、4号に
使ったのはカチカチのアラカシ。
良く腐朽して○○の多い植菌カワラで少し体重の戻った1号と、
カチカチで○○の少ないアラカシを苦労して掘り進んだ挙句
ダイエットに成功した4号なら、蛹体重が同じってことは納得
できるかな♪
もしかしたら、ローゼンニョロが「材が堅いから大きな成虫に
なると出られない・・・」
って判断した可能性もあるかも・・

まだ1クール、4頭しか飼ってないんで、この結果を踏まえて
来期は75mmを目標に頑張ってみます^^

長々と読んでくれた皆様、ありがとうございました
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは
次世代で目標達成して下さい!

ちなみに、材の堅さの判断はたるさんの場合、感覚ですか?
独自の測定か何かしてますか?
2011/02/09(水) 13:48:58 | URL | みみたろう #- [ 編集 ]
毎度~♪
なるほどねぇ~!
材の硬さ!あるかもねv-219

さずがにドライバ~が入らないぐらいの材
は硬過ぎなのかな??

この辺の実験、さらに楽しみにしてますよん♪
2011/02/09(水) 14:00:13 | URL | gucchi #- [ 編集 ]
追記
たるさんところは空は大丈夫?
Bさん、更新してないからやられたな(爆
福岡から遠いから大丈夫か
2011/02/09(水) 14:02:57 | URL | みみたろう #- [ 編集 ]
いえいえ♪♪
いえいえ、どぉいたしまして *^^*
。。。って、違うか^^

興味シンシンでアッという間に読んじゃったよぉ^0^
2011/02/09(水) 19:50:43 | URL | ミミ♪ #- [ 編集 ]
ばわ~!
確かに材は、関係ありですね!!
堅いと潜るのにかなりの労力が必要ですからね!!

僕も、カリンと羽パカ以外の実験したいなぁ~(・。・;
2011/02/09(水) 20:57:11 | URL | tanaたろう #- [ 編集 ]
たるさん こんばんは^^
ボトル交換する時は勿体無いけど余裕を持った穴を開けた方がウンチ排出量が違うから同じような事かもね^^
喰い進むと掘り進むは違うもんね
2011/02/09(水) 21:05:24 | URL | なおはる #- [ 編集 ]
虫の場合は、特に完全変態をする場合は、
鶏や魚のように飼料転換率が出しにくいでしょうね。
その他の要因もあるし。

幼虫時期は転換率で評価するべきでしょうが、
摂取量と糞の量を把握するのが非常に困難でしょう。

蛹は幼虫の最終重量との相関が分かれば・・と思うのですが、
タイミングがこれまたむつかしい。

デイリーで測定できればいいんですが、そうすると弱っちゃいますしね。

大量生産できるカブ系なら、その辺のデータを取っている方も多いかと思います。
2011/02/09(水) 23:28:34 | URL | にのいと #- [ 編集 ]
みみさん こんちわ^^
4月にはブリードできると思うので、そこからまた挑戦です^^
材の堅さは千枚通しを10kgの力で刺したときに
何センチ入るか・・・・などというめんどくさいことは
当然やりませんwww
感覚ですよ♪
2011/02/10(木) 12:30:51 | URL | たるや #- [ 編集 ]
ぐっさん おひさ♪
大体のところは固まったので、あとは最終ビンですね^^
最後だけ菌糸銘柄を変える選択肢もありそうですv-389
2011/02/10(木) 12:34:03 | URL | たるや #- [ 編集 ]
みみさん 度々^^
空ですか?
有害物質が浮遊してますけど?v-406
あまり、咽喉の調子がよくありません^^;
それよか海の方が悲惨な状況ですv-399
2011/02/10(木) 12:35:45 | URL | たるや #- [ 編集 ]
ミミ姫 こんにちは^^
喜んでいただけるのなら毎回このような記事を・・・

・・すいません、このあたりが限界です、調子に乗っちゃった。v-394

個人的な感想なんで、聞き流してくださいね^^
2011/02/10(木) 12:39:42 | URL | たるや #- [ 編集 ]
tanaさん こんちゃ^^
いくつか重要な要素があります。
昨日も某D氏と電話で議論いたしました。
巨大なカリンが出たようですv-404
負けられませんね?www^^
2011/02/10(木) 12:42:36 | URL | たるや #- [ 編集 ]
なおポン こんちわ^^
最近はボトル交換の際、無駄にデカイ穴を何日か前に
開けておきます。
穴の側面に皮膜が張ってから、多量の食いかすとともに
幼虫を投入していますよん♪
2011/02/10(木) 12:45:44 | URL | たるや #- [ 編集 ]
にのいとさん こんちゃ^^
クワガタ幼虫の場合特に毎日同じグレードの餌を食ってる
ワケじゃないので、転換率は一定しないと思いますね。
菌糸によるオガの腐朽によって、クワガタ幼虫に適した
餌に変わっていくわけですが、一定のピークを過ぎれば
栄養価は少なくなっていくと予想されます。
飼育環境や幼虫のステージによって、最適な交換タイミン
グがあると思うので、それを探し出すのもクワカブ飼育の
醍醐味ですよね♪v-392

真面目な話も出来るでしょ?ww
2011/02/10(木) 13:41:34 | URL | たるや #- [ 編集 ]
ちはー
へぇーふーん
今回も脳味噌v-313
(^^もネタの構成仕方でも書こーかなぁ(爆
2011/02/10(木) 14:14:40 | URL | 金たろう #7nflydWA [ 編集 ]
こんばんは
とても参考になります^^
蛹化ビンなんて作ったことがないので
こういう記事があると助かります♪
いつも菌糸で羽化までもっていくので最後に暴れちゃったまま
蛹化させちゃいますから、サイズが出ません。

材、試してみよ~っと♪
2011/02/11(金) 00:12:57 | URL | かっつ #k0vrGlps [ 編集 ]
金ちゃん ちわ^^
気にすんな、読み飛ばしてくれww^^
それよか今後の展開に期待してるよん♪
2011/02/11(金) 12:04:05 | URL | たるや #- [ 編集 ]
かっつさん こんちゃ^^
こんな異常に大きい材は必要アリマセン(爆!
コレも実はある実験でして、しっかりデータがとれました^^
ホントに実用的な蛹化ビンができたら、多分UPしないと思う・・v-389
2011/02/11(金) 12:06:53 | URL | たるや #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://taruya09.blog5.fc2.com/tb.php/395-277335c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック