たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでの経緯・・・⑤
ここまで書いた限りだと、ダメなヨメではありますが
なんとか「我慢」なり「更生」なりできそうでしょ?
ところが物語はここから更におかしな方向へと進んでいきます。
これがノンフィクションだから笑えない・・

息子が6才になった夏、いきなりこう叫びました。
「パパ、カブトムシがほしい!!」
おわかりですね、皆さん^^
経験者がここには多数いると思います。

子供のために採ってきたカブトやクワガタの飼い方をネットで
調べて実践して、採卵して幼虫が採れて子供は興味を失って、
最後にカブクワ好きのオヤジが出来上がるという黄金のパターン

仕事と家庭のストレスに比例して、カブクワはその量を増やして
いきました。しかし、いかんせん限られた小遣いの中での飼育
ですし、外産はまだ高価な時代でしたので、2~3年は近所で
採った国産(特にヒラタ)ばっかり飼ってましたね~ 

ああ、自分の事を振り返ってどーする 

ひざの手術をしてしばらく経って、ヨメは7年勤めたガス屋さんを
辞めてしまいました。
ここから約2年、バイトを転々とすることになります。

この頃、ヨメはハンコ屋さんにハマってましてね。
わかりますね?(わからないか・・・
「ハンコの後ろが膨らんできてるからどーの」とか「朱肉の形が
あーの」とか・・
段々「アノ人(息子の同級生のおかあさんです)が生霊をトバして・・」
などと言っていましたっけ 

このとき縁を切っときゃ良かった 

なんせ、職場の上司が暴走した揚句(比喩です)馘首になるまでの
一年でしたから、まぁヨメもきつかったとは思うのですが、10万以上
するハンコを3~4本買ったんじゃないかな?
最終的にハンコ屋から持ちかけられた中国の未公開株の話に乗って
郵便局長夫妻(息子同士が同級生)が気に入らないからって解約した
学資保険を数十万つっこんで、だまされたと判って終息しましたが・・

被害甚大です 

何故止めなかったかって?

止まるものなら止めてますよ・・・・orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。