たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
ここ一年の話・・・①
2011年 夏~秋

とりあえず結婚してからの事をつらつらと書いてきました。
当然、ずっといがみ合ってたわけではありませんし、仲の良かった時期もあったような気がします。
自信と記憶が希薄ですが 

この間、夫婦喧嘩の最中に「そんなこと言うけど、家族で楽しかった事とか無いの!?」って言われました。
そう言われて思いついたのは、息子と楽しく遊んでたらヨメが切れたこととか、全ての行動はヨメの考えが優先だとか、息子が小学生の時に「ウチで一番エライのはママだよね?」って聞いたことだとか・・・
ヨメは「違うよ、パパだよ」と言いましたが、息子は即座に「嘘だ」と否定してましたっけww
そういえば、ワタシのブログの中に、父子で夏休みに遠距離を歩いた話があります。
その出発直前も、ヨメに「ロクな準備と計画を立ててない」ってキレられましてね・・
登山じゃないんだから、そんなのいらないじゃん 
人間たまには効率も計画も時間も関係なく遊ぶことが大事だと思うんですよ。
特に子供の時はね。
結局、すったもんだの揚句、父子で家を飛び出しましたwwww
てなわけで、ヨメの質問への答えとしては「アナタがいなければもっと楽しかった」です。
さすがに言えなかったですけど 

そろそろここ一年の事を書いていこうと思います。

昨年の3月11日は誰でも知ってると思います。
自然と言うもの、人間というもの、国というもの、企業というものについて考えさせられることが多かった出来事でした。
九州も津波被害を受けたところがありましたが、幸いウチは無事でした。
しかし、その後の先行き不透明感から生産した稚魚の売れ行きが悪く、結局事業所は閉鎖という結論に至ったのです。
丁度1年前くらいの話です

その頃のワタシは客観的にみてかなり不安定な状態でした。
そしてヨメはというと・・・輪をかけて不安定でした~www
実際は、閉鎖が決まるまでの期間が一番きつかったです。
社長判断で閉鎖が決まると「もう業者に頭下げて廻らなくてもいいんだな^^」って、かえってホッとしましたよ。

ヨメの仕事は建設業で、数年前から高速道路需要で結構忙しいです。
おまけに9月から社長が入院してしまったものですから、何故かヨメが頑張らないといけないと思いこんでしまいました。
・・・おかしいでしょ? 
時給のパートですよ??
曰く「工場長や同僚がしっかりしてないから」らしいのですが、毎朝ネコの世話と位牌も無い仏壇にお供え物をするだけで1時間かけてるヤツがこれ以上家庭をないがしろにする気なのか?
ちなみに息子とワタシの朝ごはんは、二人が自己責任で作ってましたw
共働きだから仕方のない部分は確かにあります。
ワタシも今まで極力以上に協力してきたつもりです。
ってゆーか、明らかにヨメがいなくても生活には困りません。
・・・アイツ、なんでウチにいるんだろう?
スポンサーサイト