たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ一年の話・・・②
書き溜めが無くなっちゃった。
明日は休みだから原稿書こうかな・・・
なんか時間の無駄遣いな気もするけど

2011年 秋~冬

この間も書いたのですが、ワタシの小遣いは月2万です。
多いか少ないかはそれぞれの判断で。
この中からタバコ代、ジュース代、菌糸代等やりくりしていました。
前借をしたことはありませんが、小遣い遅配はちょくちょくありましたw
お昼がお弁当なので、それほどお金は使いません。
ワタシはお弁当のご飯を、前日の夜自分でセットしていました。
新婚時は手のあいた方がお米を研いでセットしていたのですが、ワタシが風邪をひいて発熱したとき、ヨメが2日続けてセットしてくれたのです^^
そのまま3日目もセットしてくれるかな~と思ってたら、些細なことで夫婦喧嘩になり、その時ヨメの放った一言が
「米も炊かないのにえらそうなことを言うな!」だったため、それから10数年、入院しない限り炊飯器をセットし続けてきました。
考えたら、バカみたい 

人は鏡です。
言えば言い返されるんです。
いつまでも黙ってると思わないことです。

昨年の秋は一見平和でした。
何も無かったとゆーか、記憶に残ってません。
事業所の閉鎖が決まり、次の職場が決まり、残務処理をタラタラと進めていった気がします。
動かない会社の上の方への働きかけに苦労してたっけ・・・
ああ、オヤジの具合が悪くて月2回病院に連れて行ってました。
確か秋口にもヨメを熊本に連れて行きました。
そうそう、10月1日だ。
熊本城もいったっけ。

この頃にはもう○水院に行ったからといって穏やかな人柄に変わることも無くなっていました。
暗示が効かなくなってたんでしょうね・・
迎えに行って、車に乗る瞬間くらいですかね、穏やかなのは。
あっちの世界とこっちの世界があるんだろうな~と感じていました。

息子は中学生になり、ヨメの言うことを聞かなくなってきました。
まぁ普通です。
ところが、元来パパっ子の息子はワタシの言うことだけは聞きます。
これまた当然です。
だって、原因はヨメなんですから
しかし、そんな理屈は関係なく、どうもそれが気に食わないみたいでした。
段々と家族の間の溝が浮き彫りになっていったのです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。