たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
6月27日 カウントダウン
ウチの息子なんですが、幼少時から決まった小遣いというものがありません。
したがって、お年玉やワタシの母のお手伝いをしてもらったお金を貯めておいて使ってます。
小学校低学年のころは、お年玉はヨメに取り上げられていましたが・・・
欲しいものがあって、お金が足りない時はワタシが自分の小遣いの中からフォローしてきました。
クリスマスにサンタが来たのは10才までで、その後はワタシとばあちゃんがプレゼント買ってます。

そんな彼が中二になった頃、ウォークマンが欲しいと言い出します。
当然、ヨメに直接言えないのでワタシに話すので、ワタシがヨメの機嫌の良い時を見計らって説得する羽目になります
「じゃあ誕生日に買ってもいいよ」って話になった頃、息子が欲しいものはi Pod touchに変わっていました

日付がはっきりしないのですが、たしか6月の最初の方だったと思います。
晩御飯の前、息子がヨメの母(おばあちゃん)と電話で話していました。
ワタシはビールを飲んでいて、ヨメは風呂に入っていましたね。
息子の話は先日終わった中間テストともうすぐ出てくる順位の話になっていました。
「友達の○○君は、1位になったらi Pad買ってもらうんだって」と言った瞬間、風呂から出てきたヨメがキレました
息子の電話を取ると、自分の親に向かって「そんなの買ってやろうとか思わないで!」とキレています。
実際は方言なんでかなり乱暴ですけどねw
買った後もお金がかかるだの、ネットでロクなもの観ないだの散々言って電話を切りました。
ワタシと息子は ( ゚д゚)ポカーン となっていましたが、
・今の話は○○君の話だということ。
・別におねだりしているわけじゃなく、話題として話したこと。
・PadとPodの違いの説明。
を二人でしたのですが、キレたヨメには火に油・・・
ご飯も食べずに寝室へとこもりました

そんな話を踏まえて6月27日、息子の誕生日です。
夕方仕事が終わった後、ヨメに電話しました。
ウォークマンか何か買って帰らなくていいか?って。
答えは「いらない、昨日おばあちゃん(ワタシの母)からもお小遣いもらってたから」でしたよ

オレはオマエがいらんわ
スポンサーサイト