たるや的日常
ダメ親父日記 (`・ω・´)
ここ一年の話
みなさん こんにちは^^

旧知のKさんが復活してたので、なんか嬉しくなって近況報告です♪

昨年4月に家を出て実家に戻ったワタシですが、2回目の離婚調停が終わったときに、かなり不利な立場になっていました。
調停員がこっちの言い分をほとんど聞いてくれないような状況になっておりまして・・・orz
まあヨメの人は一見普通で口が達者ですから、調停員の方々は「離婚するような問題じゃないんじゃない?」って思ったみたいでしたね。

状況が変わったのは6月の後半です。
ワタシは関西である会議に出席するために家にスーツを取りに行きました。
基本平日休みなので、平日昼間にヨメの人にその旨メールしてから速攻でスーツのみ回収してきました。
直後に「いつ取りにきますか?」とのメールが着信。
返事を打ってると、直に電話が・・・
もう取ってきたと伝えると、自分がいないときに勝手に自宅に入るなと言われました(´・ω・`)
わかりましたと言ったものの、なにか釈然としません(アタリマエ

数日後、弁護士の名前で私宛に封書が届きました。
内容は
「今回の離婚調停において、自分が依頼人の弁護士としてついたこと」
「離婚の請求には応じられないこと」
「依頼人の許可なく自宅に立ち入らないこと」
「息子が週末帰宅した際に、夜8時以降呼び出さないこと」等々でした(・д・)

離婚の請求には応じないけど家には入るなってなんなん?
それよりも、相手が弁護士を雇ったのが驚きでした。
当時ワタシは実家で生活していましたが、預金口座等は全てヨメの人に押さえられ、月2万円の小遣いと幾ばくかの通勤用ガソリン代をもらう生活でしたからね^^;
そういえば6月・・・(゚Д゚)ハッ!ボーナス突っ込みやがったな??

次回 「一発殴ったら、3回蹴られたでござる」の巻
ワタシは生き延びることができるのか?

3年前の話も中途半端なのにすいませんねぇ
スポンサーサイト