FC2ブログ

MTB!要旨

MTB!(モセリ~ノ・チーム・バトル!)

概要
現在MSB参加中のメンバ―15名に以前のメンバー「白三」氏を加えた16名で、モセリの採卵バトルを行う。
但し、1チーム4名の団体戦とする。
勝敗はチーム内メンバーが期間内で採卵した卵(有精卵・無精卵・生死に関わらず幼虫の数)の総和で決する。
モセリ~ノの伝統に則り、すべては自己申告である。

リーダー及びメンバーの選定
MSB実行委員長である「MINAMI」氏が、メンバー16名の中からリーダーを4名選定する。
各リーダーが順番に残りのメンバーの中から1人ずつ指名し、4名のチームを結成する。
なお、メンバーの選定状況はグループライン上で全員に公開できることが望ましい。
指名されたメンバーは拒否しないこと!

使用ペアの確保
事前にメンバーが保有している成虫を申告し、16名全員で融通して繁殖可能なペアを成立させる。
但し、ケランタン産とキャメロン産は区別する。

採卵に際してのルール
採卵方法は次の6種類の内から1人1種類の採卵方法を選択することができる。
1.菌糸ボトル
2.菌糸ブロック
3.菌床採卵ケース
4.殖菌カワラ材
5.殖菌レイシ材
6.砂(土)埋めレイシ材
但し、チーム内で複数名が同じ採卵方法を選択することはできず、一度選択したら変更は不可である。
メーカーの選定は自由。
各自保有ペアの成熟状況の違いを考慮し、有効採卵期間は各自が「ブリード開始」を宣言してから2ヶ月間とする。
期間中にエントリー♀個体が死亡した場合はそこで終了となる。
無精卵の多発等♂の種無しが疑われる場合、チームに関係なく同産地♂の応援を要請できる。
♀の数に余裕が無いので、公平を期すために産まない♀の交代は無しとする。

優勝賞品
名誉と優越感と達成感でいいんじゃないかな?w

第二回MSB!
MTB!で採卵した卵が孵化次第発動する。
要旨は第一回MSB!に準ずるが、羽化締め切りは各自の飼育幼虫孵化確認後330日とする。
仮面制度(笑)の継続と優勝賞品等は再考する。
参加意思があるにも関わらず幼虫が確保できなかった場合は、余裕のあるメンバーに応援を要請できる。
個人的事情により第二回MSB!の参加を辞退する場合、実行委員会に要相談。
個人の保有幼虫に余裕があり新規メンバーを参加させたい場合、実行委員会に要相談。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック