添加剤実験2

たるやです
そのうちキーボードに
お茶をこぼすと思います。

昨日は休みだったので、

一昨日の続きです。

もひとつこんなの!
03.jpg
卵質の向上のために、親魚の餌に
混合するものです。
幼虫には???

このような混合飼料中に含まれる

アミノ酸のうち、アルギニンやメチオニンは、

脊椎動物の成長ホルモンの原料と

なるのですが、昆虫にはどうなんでしょうか?

あと、画像が無いのですが、どうしても

入れたいものがあります。

それがタウリン!

昨今、ウチの業界でブームになってます。

粉末の製品があるのですが、ただ・・・

リポ○タン臭い!!

とりあえず、前回の二種類と

タウリンを添加してみて

菌糸が廻るか実験してみます。

※いまだにムシ画像がでてこない
ことを、お詫び申し上げます(^^;




スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
土曜日も更新!ってことはお仕事ですか?
ご苦労様です。

・・・って昼間からNET巡回しかすることないんかい>自分

自分ならとりあえず貴重な幼虫にはもったいないので、
国カブあたりで実験してみたい気がします。
って書いたら国カブファンからブーイングくるかなぁ・・・。

結果報告楽しみにしています。
さとるの父さん こんにちは
土日関係ないんです。不定期休です。
魚が食っても、人間が食っても問題ない
しろものです。
ただ、嫌気性発酵・つまり腐ると大問題な
わけで・・(^^;
菌糸が廻れば大丈夫だと思うんですが、
アミノ酸類がどの程度分解されずに残って
いくかが肝だと考えています。
(大間違いの可能性もあります ^^;)

こんにちは^^
うまく行けばいいですね。
私、モニター志願です(笑
でも、応援要請をかけないと、
データが集まるまでに何サイクル
飼育が必要か^^
みみたろうさん こんにちは^^
とりあえずメソトプスには初めてなんで
効果の程は???
ある程度実績が出ないと、モニター
も募集できないかと思います(^^;

自己責任で試されるのでしたら
お分けしますが・・・
たるやさんこんばんわ~
添加剤は入れすぎると菌糸が駄目になりやすいので注意がひつようですね~
タウリンですか~聞いただけで効きそうですね~
結果が楽しみです。
ケダさん おはようございます^^
特にカワラに添加剤はきびしいっすね。
どんなもんか挑戦してみますが、
あまり期待しないで下さい(^^;
プレッシャーには特別弱いんで(笑

管理者のみに表示

トラックバック